Webテストの練習台・踏み台におすすめな企業とは?20卒必見!
スポンサーリンク

Webテストの練習台・踏み台におすすめな企業とは?20卒必見!

「もっと楽にwebテストの対策をしたい!」と考えている就活生必見です。今回はwebテスト受験前の練習台としておすすめの企業をご紹介します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

Webテストとは?

就活の最初のステップともいえるwebテスト。企業によってはボーダーラインが決められていて、下回ると足切りされることもあります。

Webテストで落ちては第1志望が遠のくため、絶対に通過したいはずです。

とはいっても、大学講義・研究活動などで、忙しい就活生が参考書を購入してしっかり勉強するのは時間の無駄といえます。

そこで、効率的にwebテスト対策に取り組むことで、短期間で合格ラインまで仕上げる方法を紹介します。

おすすめのWebテスト対策方法

思いつく限りのwebテスト対策方法を挙げてみました。

  • webテスト専用の参考書に取り組む
  • webテストの回答集を使う
  • 練習受験で対策する

webテスト回答集を使う方法については、こちらの記事でまとめてあるので参考にしてください。

わたしの就活経験上、とくにお勧めできるのは、webテストの練習として企業の選考を受ける方法です!

とはいっても、webテストの練習?踏み台の企業?といって、伝わらない就活生もたくさんいるはずなので、ここから詳しく見ていきましょう。

わたしも就活時代はよく使った方法なので、絶対にやったほうがいいですよ。

Webテストの練習受験とは?

ここからは、今回お勧めする「webテストの練習企業を使った対策」をご紹介します。

やり方はとても簡単です!

  • 志望企業のWebテストの種類を確認
  • 練習企業を選ぶ
  • 練習企業のマイページを作成
  • ES提出
  • webテスト受験可能

この方法では、マイページを作るだけなので、タダで対策できるし、何よりもノーリスクなのが魅力ですね。

ただし、webテスト受験はES通過後の選考なので、適当に作ったESでは受けることすらできませんが、興味が持てない企業のES作成は、時間の無駄です。

そんなときは、選考を受験予定の志望度が高い業界の中で、選考を受けない企業を選んでみてはどうでしょうか。

興味がある業界であれば、志望理由はきっと作りやすいはずです。場合によっては、やりたい業務内容とかもさくっとつくれてしまうかもしれません。

では、ここから踏み台として使うことができる企業を紹介していきます。

Webテストの練習受験ができる企業一覧

玉手箱

  • 旭化成
  • 東京ガス
  • 昭和シェル

テストセンター

  • サントリー
  • 野村総合研究所
  • INPEX
  • 旭硝子
  • トヨタ自動車
  • リクルート
  • ゴールドマンサックス

TG-WEB

  • 資生堂
  • NTTドコモ

以上がwebテストの練習台として使えそうな企業です。

まとめ

今回はwebテスト受験前の効率的な対策方法を紹介しました。webテスト練習企業を使うことは、絶対におすすめできるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る