就活の研究概要の書き方は?A4・レポート作成の構成例を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活 ES 研究内容 研究概要理系就活

理系就活のESでは「研究概要をA4用紙やパワーポイントで作成してください」という設問がよくあります。

とはいっても、

  • ES用の研究概要ってどうまとめればいいのか
  • A4用紙1枚、2枚で伝えるにはどうしたらいいのか

など、研究内容を就活用に編集することは思ったよりも大変な作業です。

今回は私自身の就活の経験を基に、就職活動で役に立つ「研究内容の書き方」を紹介します。

スポンサーリンク

研究概要・研究レポートを提出する時期

研究概要を企業に提出する時期は「ES提出時や1次面接直前」になります。就活の序盤で作成が必要になることは覚えておきましょう。

理系就活では希望職種に関わらず研究内容は問われます。営業希望だから研究内容は必要ないな…と考えずに事前に準備しておくことが大切です。

研究概要の提出形式とは?

ここからは具体的な研究概要の書き方をご紹介します。

まずは研究概要の提出形式についてです。パターンは2つあります。

  • 文字数指定
  • 用紙指定

以下、詳細をご説明します。

研究概要を文字数指定で作成

文字数指定とは『ご自身の研究を●●文字以内で説明して下さい』という形式です。

「志望動機」や「頑張ったこと」と同じように、ESの中に研究内容を記載する項目があります。

頻出の文字数は以下の3つです。

  • 200文字以内
  • 400文字以内
  • 600文字以内

私の就活経験上、企業から出されたESを確認した後に研究概要を作成するのはおすすめしません。

というのも、就活解禁後は面接対策、企業研究などやるべきことがたくさんあり想像以上に忙しいからです。

なので研究概要の説明資料は就活解禁前の時期に作成を終えるのがベストです。研究の説明資料は企業毎に作成する必要はなく、使い回しもできます。

就活解禁前から研究概要資料を作成することで時間を有効に使ってください。

理系院生で修士研究の中間発表がある学生は資料を流用することもできます。

卒論・修論の中間発表がヤバい!パワポやスライドの構成は大丈夫ですか?
...

ここまで研究概要を文字数指定で作成するときのポイントをご紹介しました。ここからは用紙指定の作成方法を説明します。

研究概要をA4で1枚で作成

用紙指定とは『ご自身の研究をA4用紙1ページで説明して下さい」という形式のことです。ESとは別に研究内容だけを資料にまとめます。

A4用紙1枚の場合は、ポスター発表のような構成でまとめるとうまく作成できます。

文字数指定での研究概要紹介と同様に、就活解禁前にA4用紙1枚で自分の研究を紹介する資料を作成することが大切です。

A4用紙の研究概要に必要な項目はこちらです。

  • 研究背景
  • 研究目的
  • 実験方法
  • 取り組み
  • 今後の予定
  • これまでの成果

研究概要をA4で2枚で作成

企業によってはA4で2枚で研究概要を作成することもあります。とはいっても、基本的な構成はA4で1枚のときと同じです。

ただし、A4用紙2枚分の研究概要が求められるということは、企業が研究活動を重視している意図が読み取れます。

『研究背景』『今後の予定』を具体的に記載し全体の完成度を上げることが大切になります。

研究概要をパワーポイントで作成

  • 研究概要をA4用紙10ページでまとめて下さい。
  • 研究内容を10分程度で発表して下さい。

このような設問があるときには、パワーポイントで研究概要の説明資料を作成します。

就活の時期には、学会発表や論文投稿などを経験している人も多いのではないでしょうか。既に作成した研究紹介の雛形を就活用にアレンジして効率的に進めましょう。

理系大学生の学会発表のメリットは?就活でのアピール方法も紹介!
...

理系就活のESで研究概要を作成する理由

既に説明しましたが、理系学生の就活では必ず研究内容に関する設問があります。

大学や大学院の数年間で多くのことを学んでいるはずなのに、なぜ研究内容に関わる質問がされるのでしょうか。

実は研究内容と志望職種が同じかどうかで解答するポイントが違ってきます。以下、詳細を説明していきます。

理系就活で人気な『生産技術』『設計』『研究開発』の仕事内容の違いはこちらを参照ください。

理系就活必見!生産技術・設計・研究開発職の仕事内容の違いとは?
...

研究内容が希望職種と同じとき

大学の研究内容で得た知識が仕事に直結するパターンです。

『理系院生の研究職』教授推薦での就職』『共同研究先への就職』は即戦力として採用され、仕事内容も確定していることが多いです。

研究内容が希望職種と同じ場合、大学での研究成果は就活での重要項目になります。

就活で共同研究先へのコネ就職は有利になるが、ブラックになりがちな話
...

研究内容が希望職種と違うとき

理系学生の文系就職も含めて、大学の研究内容と希望職種が一致しない学生が大多数です。

研究内容が希望職種と違う場合、企業は研究を通して身に付けた以下の能力をを評価するために、研究概要に関する質問をします。

  • 論理的思考力
  • 長期的な計画力
  • チームワーク力
  • 忍耐力
  • プレゼンテーション力

研究内容と志望職種が一致しなくても、研究活動で培った能力を活かして貢献できる仕事はたくさんあります。

企業としては「ポテンシャルがあれば、必要な知識は入社後に覚えればいいよ。」っていうスタンスです。

参考 就活での理系の強みは?面接で自己PRする5能力!研究のアピール方法も解説

就活のESで求められる研究内容の書き方と流れ

ここからは、就活用にアレンジした研究内容の書き方を紹介します。

既に紹介していますが、研究紹介ではこちらの項目を記載するのがおすすめです。

  • 研究背景
  • 研究目的
  • 実験方法
  • 取り組み
  • 今後の予定
  • これまでの成果

学会や研究室のゼミとは違って、研究を全く知らない素人に説明することを忘れないようにしてください。 

就活ESの研究背景の書き方

最初は研究背景を書きます。

  • なぜ、この研究が注目されているのか
  • 既存研究の問題点はどこにあるのか

上記2つは丁寧に書きましょう。

200文字以内が条件のときには、研究背景を簡潔にまとめることがポイントです。

就活用ESの研究目的の書き方

研究背景を踏まえて、「この研究が成功することのメリット」を一言で述べましょう。

大学の研究では、研究目的がはっきりしていることもあるので、あまり苦労せずに書けると思います。

自分自身の取り組みと研究姿勢

研究概要で最も大切な項目になるので、慎重に作成してください。

自分の取り組みと聞いて、「どんなシミュレーション・実験をしたのか」を記入する学生が多いです。

しかし、ESを読む人は研究内容に関しては素人です。技術面接(理系出身の技術者が面接官)ですら、研究内容の詳細に関しては無知です。

そのような相手に研究内容を熱く語ったとしても、残念ながら短時間ではほとんど伝わりません。

それならば、自身の取り組みを作成するときには、研究に取り組む姿勢に重点を置いて書いてみてはどうでしょうか。

私が考える「研究に取り組む姿勢」とは、こちらです。

  • 新装置の作成のために素材加工担当の工場の人と協力した
  • 共同研究実施のために企業の研究者と毎月打ち合わせをした

大切なのは具体的な行動を記載することです。

入社後にも活かせる再現性のある行動特性として研究への取り組み方を伝えてください。

研究結果と今後の期待

研究概要の最後は「自分が得たデータ」と「今後の研究計画」を書きます。

取得したデータに関しては、既存研究との違いがはっきりと表れていると説明しやすいです。

また、意外と評価されるのが「今後のプラン」です。

就活は修士研究の中盤に行われます。今まで得た研究結果を踏まえて、修論をどのようにまとめるかを一度考察してみてください。

入社後には中長期的な視野で物事を考える能力が大切になるため、就活では研究の将来プランが評価項目とされています。

研究概要は『です・ます』調で書くのか

研究概要は『です・ます』調で書くのかという点について確認しておきましょう。

企業から指定がなければ、文末にこだわる必要はありません。

『です・ます』調で書いても良いし、学会誌への論文投稿に倣って『である』で書いても良いです。

大切なのは『です・ます』『である』のいずれかに統一することです。

研究概要を作成するときの注意ポイント

最後に研究概要を作成するときの注意ポイントを2つ紹介します。

専門用語は使わない

最も大切なのは専門用語を使わずに研究概要の説明資料を作成することです。

面接官が研究概要を読んだ時に『ここの意味が分からない』となると、本当は専門用語だからわからなかったとしても『就活生の文章能力が下手』と認識されてしまいます。

面接であれば言葉でフォローすることもできますが、研究概要を読むときは文章が全てです。

専門用語は使わずに誰でも理解できる表現でまとめて下さい。どうしても専門用語を使わないといけないときには、必ず注釈を入れておきましょう。

研究に関する素人が読んでも理解できる基準として、家族や友達に研究概要資料を読んでもらって、フィードバックをもらうのがおすすめです。

面接での質問を意識した書き方が大切

面接では研究概要を3分程度で説明します。

就活生が説明し終わったら質疑応答がはじまります。担当の面接官は事前提出した研究概要資料を読んで、質問内容を決めていることが多いです。

研究概要資料に『質問されたくない箇所』『理解が曖昧な表現』を記載してしまうと、面接時に質問される可能性が高くなります。

面接に合格するためには質疑応答での印象が大切です。研究紹介が流暢であっても、質疑応答がイマイチであれば不合格になります。

なので研究概要資料を作成するときには、面接での質問を想定しながら内容を考えてみてください。

まとめ

今回は、理系就活で大切な研究概要・研究内容の書き方と作成例を紹介しました。いかがだったでしょうか。

就活と研究で忙しい理系学生だからこそ、余裕のある時の事前準備が大切になります。是非参考にしてみてください。

理系就活では王道の学校推薦ですが、実はデメリットもあるんです。

理系就活の推薦応募(学校推薦)と自由応募のメリット・デメリットとは?
...

ジョブマッチング方式の就活制度はこちらで紹介しています。

ジョブマッチング方式/制度とは?就活の推薦応募との違いを解説!
...

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2020卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2021卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年10月更新)|就活研究所|note
※当noteは10/15より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト。 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う方...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
理系就活
理系days