卒論・修論の中間発表がヤバい!パワポやスライドの構成は大丈夫ですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
卒論 修論 中間発表 理系修論

卒研発表の準備ができていない…
修論の中間発表があるけどどうしよう…

こんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。

理系学生は卒業・修了するために「卒業論文」「修士論文」を書きます。

中間発表は「提出直前の大幅修正は大変なので進捗具合をみましょう」という目的で行われます。

とはいっても、所属研究室次第では中間発表が相当キツイということもあります。

今回は、理系学生が「卒論・修論の中間発表」から学べることを「研究生活」「就活」の2点から紹介します。

スポンサーリンク

卒論・修論の中間発表の時期は?

大学や専攻ごとに違うこともありますが、大体こんな時期です。

  • 卒論中間発表:学部4年の9月~10月
  • 修論中間発表:修士1年の1~3月、修士2年の11月~12月

ここからは卒論と修論の中間発表を詳しく説明していきます。

卒研中間発表

卒論の中間発表は、公務員の採用試験や大学院入試終了後の秋頃に実施されます。

学部生の卒業研究は1年間でまとめるので、中間発表の内容は研究背景の紹介がメインです。

  • 研究背景の紹介:5分
  • 自分の取り組み:5分

卒論の中間発表時間は5分~10分の短時間で発表することが求められます。

プレゼンを初めて経験する学生は、スライド作成方法を学びながらパワポを作りましょう。

卒論の中間発表は研究期間が半年程度と短いため、中間発表自体を実施しない大学もあります。

修論中間発表

修論の中間発表は、大きく分けると2つの時期に行われます。

中間発表の位置づけとして、修士1年で発表するときには「途中経過の報告」

修士2年で発表するときには「修論としての完成度の評価」

どちらの時期でも修士の中間発表は、重要度の高いイベントです。

発表時間も15分~20分程度であるため、入念な事前準備が求められます。

修論・卒論の書き方:「目次・章立て」ができないときの参考例とは?
...

研究生活にとってのメリット

研究への理解が深まる

中間発表の準備としてはスライドやポスターを作成します。

資料の作成過程で研究発表に必要な内容への理解が深まるはずです。

  • 研究背景
  • 実験方法
  • 取り組み
  • 実験結果
  • 今後の課題

これらを整理することで、自分自身の研究への理解が深まります。

学会発表を経験していない学生にとっては、中間発表が初めての発表経験になります。

せっかくのチャンスなので、上記項目について十分に整理しておきましょう。

研究の進捗が出る

研究進捗があまり出ていない学生にとって、中間発表はストレスフルなイベントです。

なぜなら、自分の取り組みとして「研究結果」を報告する必要があるからです。

そういった時には、『中間発表を一つの目標』『モチベーションの材料』として捉えてはどうでしょうか?

「やらなければいけない」「とりあえず成果を出してみる」という楽観的な気持ちで取り組めば、きっと研究の進捗は出るはずです。

参考 卒論・修論で結果がでなくて書けないときの上手なまとめ方とは?

就活にとってのメリット

次に、卒論・修論の中間発表が「就活」に役立つポイントを2つ紹介します。

研究紹介用の資料が完成する

「研究への理解が深まる」でも紹介したように、中間発表に向けて「スライド」「ポスター」を作成します。

研究紹介用の資料は、就活でのES作成や技術面接で役立つ資料になります。

理系学生の面接では、研究内容を紹介するための資料を作成します。

学会発表と異なり、中間発表資料は異分野の研究者向けに作ることが大切です。

面接官は研究分野に関しては素人であるため、就活時の説明資料としては最適ですね。

就活の研究概要の書き方は?A4・レポート作成の構成例を紹介!
...

研究内容の説明が上手になる

中間発表では、研究分野に関しては素人である大学教員に対して自分の研究内容を紹介します。

所属研究室では当たり前に使っている「省略語」「前提知識」といった内容も改めて説明しなければいけません。

中間発表で求められる素人に対して研究内容をわかりやすく紹介する』過程こそ、就活で求められる力です。

逆に言えば、中間発表で聞かれた疑問点などは、就活の面接官も同じように考えるはずなので、説明の仕方を工夫する必要がありそうですね。

参考 就活の技術面接で聞かれる研究内容(質問例・時間・テーマ)と対策方法とは?

学生向けのPrime studentの特典がすごすぎる話。

大学生、大学院生のみなさん、Prime studentというサービスを知っていますか。

Prime studentは、世界中で会員数が激増しているAmazon primeと同じ特典を学生価格で受けられるサービスです。

  • Amazon prime:年会費4,900円
  • Prime student:年会費2,480円

正規会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です。

Prime studentの会員特典とは?

会員特典は『Amazon Musicで音楽を聞けること』『Kindleを特別価格で買えること』など、いろいろあります。

特に学生におすすめのサービスは、以下の2つです。

  • 全ての書籍が10%ポイント還元
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題

Prime studentに入会すると、本やマンガを買うたびに購入価格の10%がポイント還元されます。

私が学生の頃、参考書を急に購入したいことが何度もありました。

その都度、お急ぎ便(360円)を使っていたら結構な金額になっていたはずですが、Prime studentのおかげで助かりました。

会員期間は?

Prime studentは在学中に入会すると、卒業後も4年間は学生価格(年2,480円)が適用されます。

学部4年生で会員登録をすると、社会人2年目まで学生会員価格を続けることができます。

無料体験実施中!

実際にどんな制度なのかを体験してもらうために、Prime studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでPrime studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。

もちろん無料体験後に退会するときにはお金は必要ありません。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

まとめ

今回は理系学生が乗り切らなければならない「卒論・修論の中間発表」を通して、学べることを書きました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
修論
理系days