三菱電機、パナソニック、日立製作所、ソニー、キヤノン、東芝、シャープの就職偏差値は?

就活情報

総合電機メーカーの業界について知りたい…
三菱電機やパナソニックの就職難易度はどのくらいかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は総合電機メーカーの詳細をご紹介します。

総合電機メーカーの特徴とは

総合電機メーカーとは、家電を中心に売上を出している知名度抜群のメーカーのことです。

今回は以下の7社を総合電機メーカーとしてご説明します。

  • 三菱電機
  • パナソニック
  • 日立製作所
  • ソニー
  • キヤノン
  • 東芝
  • シャープ

どの企業も事業部門が多岐に渡るグローパルメーカーです。

採用は数百人規模で行われるので、興味があればぜひ押さえておきたい業界のひとつです。

電気電子工学科は就職最強?おすすめや穴場業界は?
電気電子工学科の就職先を知りたい...どんな企業に就職できるのだろう...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。理系の中でも工学部は就職しやすい学部と言われています。特に電気電子工学科の就職実績は群を抜いています。今回は進路に悩む高

総合電機メーカーの就職偏差値

総合電機メーカーの就職偏差値は以下のとおりです。

偏差値会社名
68ソニー
64三菱電機、パナソニック、日立製作所
63キヤノン
60東芝、シャープ
プラントエンジ御三家:日揮、千代田化工建設、東洋エンジの比較!
プラントエンジニアリング業界の比較を知りたい...激務な業界だけど大変なのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はプラントエンジニアリング業界の御三家である日揮、千代田化工建設、東洋エンジニアリングの違いをご紹介します

総合電機メーカーの特徴

総合電機メーカーの特徴を3つご紹介します。

  • 平均年収が高い
  • 部門が多岐にわたる
  • 残業時間は少ない

平均年収が高い

総合電機メーカー全体として平均年収が高いです。

平均年収は700万~900万で公表されている企業が多く、管理職では1,000万円以上の年収も可能になります。

しかも、社宅や住宅手当などの福利厚生も充実しているので、額面以上の待遇を期待できます。

就活で重視すべき福利厚生の見方:家賃補助・住宅手当の調べ方とは?
...

部門が多岐にわたる

総合電機メーカーの由来のとおり、各社とも事業部門は多岐にわたります。

家電はもちろんですが、重工業やオフィス機器、さらにはAIやIOT関連まで幅広く手掛けています。

ただし、部門別採用をする企業も多いので、興味のある内容に目星を付けておきましょう。

研究職の転勤・異動:メーカー技術職は多い?
研究職は転勤多いのかな...異動はどれくらいあるの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は研究職の転勤、異動の情報についてご紹介します。研究職の転勤は多いの?研究職の転勤はそれほど多くないですが、絶対に転勤なしというわけで

残業時間は少ない

総合電機メーカーは労働組合が強いこともあり、働きやすい環境が揃っています。

どの企業も残業時間は少なくて有給消化率も高いことが多いです。

また、年末年始や夏休みには、生産ラインを停止するため長期休暇を取得できます。

就活:固定残業代45時間・みなし残業は多いの?
固定残業代ってどういう仕組みなの...みなし残業代についてい知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は固定残業代やみなし残業代の情報についてご紹介します。固定残業代(みなし残業代)とは?固定残業代(みなし残業代)とは

三菱電機、パナソニック、日立製作所に内定するには?

総合電機メーカーに就職する方法をご紹介します。

理系学生は学校推薦

総合電機メーカーの技術職に就職するには、学校推薦の利用が必須です。

特に、機電系出身の学生は得意なフィールドなので、推薦枠も多く用意されています。

学校推薦は選考に有利に働くものの、辞退不可というデメリットもあるので使用時は注意してください。

就活の学校推薦(推薦応募)を辞退?引き伸ばし、断るタイミングは?
...

文系学生は自由応募のみ

文系学生の場合、推薦制度はないので自由応募で就活を進めます。

技術職は大量採用しますが、事務職や営業職の採用は少数なので、文系学生の方が就活難易度は高いと言えます。

理系院卒の文系就職はもったいない?後悔はある?
理系の文系就職はもったいないの...後悔することってあるのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は理系の文系就職に関する情報をご紹介します。理系の文系就職はもったいないの?結論から言いますと、理系の文系就職はもったいな

まとめ

今回は総合電機メーカーの就職情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

就活情報
理系days