理系就活

研究職の転勤・異動:メーカー技術職は多い?

研究職は転勤多いのかな…
異動はどれくらいあるの…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は研究職の転勤、異動の情報についてご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

研究職の転勤は多いの?

研究職の転勤はそれほど多くないですが、絶対に転勤なしというわけでもありません。

下記3種類についてご紹介します。

  • 研究所移動
  • 職種変更
  • 海外研究所への留学

研究所移動

研究所移動のために転勤が発生するパターンです。

国内に複数の研究所を持っている企業の場合、関東と関西に1箇所ずつというのが多いです。

もし研究所の変更が出ると、通勤は難しいので転勤が発生します。

また、新しい研究所が作られたり、古い研究所が閉鎖されたりといった理由で研究所が変わることもあります。

https://shukatsu2017.com/zenkokten

職種変更

研究職から別の職種に異動すると、転勤が発生することがあります。

異動については後程説明しますが、研究所と本社、工場はそれぞれ別の場所のことが多いです。

職種に加えて勤務地も変わると、働く環境は大きく変わります。

海外研究所への留学

研究職の中には海外研究所へ留学する人もいます。

最先端の技術を身に付けたり、海外技術者との交流が主な目的です。

研究者としてのキャリアを積むのであれば、海外留学は貴重な経験になります。

ただし、企業で働く研究職からは人気のポジションなので中々チャンスが回ってこないのは注意点です。

研究職の学歴フィルター:研究開発職の年収は?設計・生産技術は?
研究職に必要な学歴はどれくらい...院卒じゃなきゃだめなのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は理系が研究職や開発職に就活するための学歴についてご紹介します。研究職や開発職の学歴フィルターは?結論から言いますと、研究

研究職の異動はどれくらい?

結論から言いますと、研究職の異動は思っていたよりも多いです。

研究職で入社したからといって一生研究だけを続ける人はほとんどいません。

というのも、出世のためには研究以外の他分野の知識や視点を得ることが求められるからです。

研究職の異動パターン

技術職で研究者として働いているときの異動パターンは下記のとおりです。

  • 研究職での分野変更
  • 開発職への異動
  • 生産技術職への異動
  • 知財への異動
  • 技術営業、広報、人事への異動

研究職での分野変更

研究職はそのままですが対象分野が異なるパターンです。

たとえば、薬品の研究をしていた人が化粧品の研究に変更という感じです。

研究職としての仕事の進め方は変わりませんが、新しい分野の知識をゼロから学ばなければいけません。

製薬研究職は激務?大手メーカー(花王・ライオン)は?
研究職って激務なのかな...花王やライオンのメーカーはどうなの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はメーカー研究職の激務情報をご紹介します。大手メーカーの製薬研究職は激務なの?結論から言いますと、大手メーカーの研究職は激

開発職への異動

仕事の分野は変わらずに職種が変更となる場合です。

知識は異動先でも使えますが、職種が変わると仕事内容も異なるので仕事の進め方は学び直しが必要です。

基礎研究で数年の経験を積んだ後に、開発部門へ異動になることは結構多いです。

研究と開発はR&D職として一緒にしている企業もあるので、開発職への異動は今後のキャリアステップにも活かせると思います。

生産技術・設計・研究開発はどっち?違いや就職難易度は?
...

生産技術職への異動

化学工学系や機電系の研究職の人が当てはまる異動です。

安定稼働が求められる生産技術職なので、全体的なマネジメント力が求められるなど、仕事の進め方も大きく変わります。

化学工学は就職に強い?年収ランキング・就職先・職種は?
化学工学を卒業するとどんな仕事ができるのかな...化学工学卒業生の就職先を知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は化学工学専攻の就活事情をご紹介します。化学工学とは一般的な研究のイメージといえば、未知の領域に対する

知財への異動

特許担当の知財への異動も珍しくないケースです。

研究経験がある人であれば、特許を読んだときにどれくらいすごいかを肌感覚でわかるはずです。

知財でも常に勉強を続けることが求められますが、その点は研究職とも変わりありません。

将来的には弁理士の資格を取って手に職を付けることも可能です。

技術営業、広報、人事への異動

技術系の職種以外では、技術営業や広報、人事への異動も多少はあります。

いずれのポジションでも、研究がわかる人が重宝されます。

また出世には色々な部署の視点を持つことが大切なので、他部署での仕事経験は今後のキャリアにも役に立つはずです。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は研究職の異動と転勤についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days