卒論・修論の「はじめに」の書き方と構成内容の例:字数稼ぎに最適!
スポンサーリンク

卒論・修論の「はじめに」の書き方と構成内容の例:字数稼ぎに最適!

卒論 修論 はじめに

卒論・修論の作成は順調に進んでいますか。

今回は卒論・修論の「はじめに・序論・緒言」の書き方と構成内容の作り方を紹介します。この方法を知っていれば卒論・修論の字数稼ぎにも応用できます!

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

卒論・修論の「はじめに」とは?

論文の第1章として作成する「はじめに」は、論文の背景説明第2章以降のつなぎが主な役割です。

他人の卒論・修論を読んでみると、大体の論文背景はデータの引用、説明、課題の抽出という流れになります。

「はじめに」の章では、データの引用と自分の解釈を加えるだけでページ数を稼げます。〇卒論の提出条件が〇〇文字以上という学生にとっては嬉しい話ですよね。

ここからはどんなデータを引用すれば、楽に字数稼ぎができるかを紹介します。

字数稼ぎの方法:統計データの使用

「はじめに」の引用には、世界・日本の統計データを使うことをおすすめします。

どんな論文背景にも使うことができるくらい汎用性は高いです。今回は「〇〇白書」というデータ集から2つオススメを紹介します。

世界人口白書

1つ目は世界人口白書

これには「人口問題に関係するさまざまな課題」がまとまっています。最近では、人口数だけでなく、女性の地位、若者問題、人口移動などのテーマも扱っています。

例えば、人口指標に関しては下の画像のように、世界の人口を項目ごとに参照できます。

1

http://www.unfpa.or.jp/cmsdesigner/data/entry/publications/publications.00044.00000006.pdf

国別だけでなく、地域別のデータも載っています。

2

http://www.unfpa.or.jp/cmsdesigner/data/entry/publications/publications.00044.00000006.pdf

エネルギー白書

2つめはエネルギー白書

これには、「日本および世界のエネルギーに関するデータ」が年度ごとにまとまっています。例えば、原油価格の推移、日本の火力発電の割合、世界の太陽光発電の割合など。

世界経済やエネルギー関連の卒論・修論は多いですので、使い勝手の良い統計データではないでしょうか。

下の画像は世界のエネルギー消費量の地域別割合のグラフです。どこの地域が増加傾向にあるのかも一瞬でわかります。

3

http://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2016pdf/whitepaper2016pdf_2_2.pdf

学生にとってAmazon studentの特典がすごすぎる話。

大学生、大学院生のみなさん、Amazon studentというサービスを知っていますか。

Amazon studentは、世界中で会員数が激増しているAmazon primeとほぼ同じサービスを学生価格で受けることができます。

  • Amazon prime:年会費3900円(税込)
  • Amazon student:年会費1900円(税込)

Prime会員と比較するとStudent会員の年会費は約半額です。毎月に換算すると出費はたったの158円だけです。

Amazon studentの会員特典とは?

会員特典は「Amazon musicで音楽を聞けること」「Kindleを特別価格で買えること」など、いろいろあります。

特に学生さんにおすすめのサービスは以下の2つです。

  • 全ての書籍が10%ポイント還元
  • お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題

大学で必要な参考書を買うたびに購入価格の10%がポイント還元されます。

講義が本格的に始まる前に登録しておくことがおすすめです。

会員期間は?

Amazon studentは在学中に一度入会すると、卒業後も4年間は学生会員価格(年1900円)を適用できます。

修士1年で会員登録をした場合、社会人2年目-3年目まで学生会員が継続されます。

無料体験実施中!

「実際にどんな制度なのかを体験してもらう」ために、Amazon studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでAmazon studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。もちろん、無料体験後に退会してもお金はかかりませんよ。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないです。学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

まとめ

今回は卒論・修論の「はじめに」を書くときに、効率良く字数稼ぎをする方法を解説しました。

紹介したサイトは本当に便利なので是非使ってみてください。

参考 卒論・修論で結果がでなくて書けないときの上手なまとめ方とは?

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る