理系学生生活

研究の成果が出ない…進捗や結果がないときはどうする?

研究の成果が出なくてどうしよう…
進捗や結果がなくて不安…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は研究の成果が出ないときの対処法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

研究の成果が出ない/進捗がない原因

研究の成果が出ないときや進捗がないときの原因をご説明します。

  • 作業量が少ない
  • 周囲にアドバイスを求めない

作業量が少ない

研究成果が出ない原因としては、作業量が少ないことが考えられます。

  • 論文の読み込みが少ない
  • 実験回数が少ない

研究成果は発想力に左右されることもありますが、作業量でのカバーも可能です。

地道にコツコツと研究を進める学生であれば、学会発表や論文投稿できる成果を出せるはずです。

周囲にアドバイスを求めない

自分の殻に閉じこもって他人の意見を聞かない姿勢では研究は進みません。

研究室には教授や先輩がいるはずなので、アドバイスには耳を傾けるようにしましょう。

打ち合わせでボロボロに言われることもありますが、まずは他人の意見を受け入れることが大切です。

研究室でうつ病になる過程:ストレス鬱でメンタルが病む?
理系大学院生のうつ病って多いのかな...研究室に行きたくないの診断が出たんだけど...理系学生の中にはこんな不安をもつ方もいるのではないでしょうか。研究が進まずにイライラすることや、理不尽な教授に無茶を言われることもあります。しかし、そのた

研究の成果が出ない/進捗がないときの対策

ここからは大学院での研究成果が出ないときの対策をご紹介します。

  • 生活スタイルを見直して研究室に顔を出す
  • 積極的に質問する
  • 完璧を目指さない
  • 作業前に結果を予測する
  • 自動化を行う
  • 優先順位を決める

生活スタイルを見直して研究室に顔を出す

研究をうまく進めるには研究室の人間関係も重要です。

円滑なコミュニケーションがあれば、相談や質問にも応じてくれるはずです。

意識的に生活スタイルを見直して、研究室メンバーが多い時間帯には研究室に顔を出すようにしましょう。

https://shukatsu2017.com/b4

積極的に質問する

研究を成功させるためには、積極的に質問することも大切なポイントです。

ただし、必ず自分で考えた上で相談をして、丸投げしないように注意してください。

自分は〇〇と考えていますが、どうしたらよいでしょうか。
〇〇の結果が出たんですけど、どうしたらよいでしょうか。

完璧を目指さない

完璧を目指さずに手を動かすことも重要です。

実験や解析方法が完璧ではなくても、とりあえず先に進めるようにしましょう。

細かいことを気にするといつまで経っても動けないので、50%くらいで前に進む気持ちが大切です。

まずは作業を進めて、大筋が見えてきたら軌道修正すれば大丈夫です。

作業前に結果を予測する

研究を行うときには適当に作業を進めるのは止めましょう。

なんとなく研究している気にはなりますが、得られたデータを良い成果に結びつけるのは難しくなるからです。

作業を行う前には目的をはっきりさせて結果を予測するのが大切です。

  • どんなデータが欲しいか
  • 何のための実験なのか

もちろん予想通りの結果が得られるとは限りませんが、狙った条件で作業することで考察を立てやすくなります。

卒論・修論の研究テーマの決め方:情報系は決まらない…?
理系の研究テーマが思い付かいないんだけど...研究室に入ったけどテーマが決まらない...大学生・大学院生の中にはこんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は理系学生向けに研究テーマの選び方をご紹介します。『実験系』『シミュレーション

自動化を行う

研究解析やデータ整理の自動化により時間を節約するのも大切です。

繰り返し作業を手作業で続けるのは大変なので、PythonやVBAの導入を検討してみてください。

最初は面倒だと思いますが、自動化ツールは一度作ってしまえば、その後の作業が非常に楽になります。

優先順位を決める

限られた時間で研究成果を出すには優先順位を決めるようにしてください。

たとえば、文献調査だけを進めても実験しなければ、自分の成果はひとつも出ません。

また、実験回数が多くても結果の考察や分析をしなければ、論文投稿や学会発表にはつながりません。

研究では目的を持って優先度の高い作業から取り組むようにしましょう。

大学生の学会発表のメリット:就活で有利のアピール方法は?
...

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は研究成果がでないときの対策をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ES提出とAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

理系days