理系就活

研究職の学歴フィルター:研究開発職の年収は?設計・生産技術は?

研究職に必要な学歴はどれくらい…
院卒じゃなきゃだめなのかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は理系が研究職や開発職に就活するための学歴についてご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

研究職や開発職の学歴フィルターは?

結論から言いますと、研究職・開発職の内定には旧帝大以上の修士卒の学歴が必要です。

というのも、研究職には常に勉強し続けられる能力が求められるからです。

人気企業の研究開発職では学歴フィルターで絞られるのが定石だと思ってください。

学歴がなければ研究成果で勝負

研究開発職を目指すのであれば研究成果で勝負することもできます。

むしろ学歴の差を埋めるためには、研究成果をアピールするしかありません。

就活で評価される研究成果は以下の3つです。

  • 論文投稿
  • 学会発表
  • 特許取得

論文投稿

論文投稿ではファーストオーサーの論文を1本以上持つのが大切です。

就活では選考時期までにアクセプトされるようにスケジュールを逆算して考えましょう。

論文が受理される流れは以下のとおりです。

  • 審査:2ヶ月
  • 修正提出:1ヶ月
  • 再投稿:1ヶ月

最初に投稿してからアクセプトまで約4ヶ月必要とすると、修士1年の11月には投稿しなければいけません。

相当大変なスケジュールですが、筆頭論文が1本あれば学歴の差は余裕で埋められます。

https://shukatsu2017.com/ketsuron

学会発表

学会発表も研究成果として評価されます。

国際学会での発表経験があれば実績として盛り込みましょう。

英語能力のアピールにもつながるはずです。

大学生の学会発表のメリット:就活で有利のアピール方法は?
...

特許取得

メーカーの研究職では特許取得が主業務のひとつです。

このため、学生時代に特許取得のノウハウを経験したことは研究実績としてアピールできます。

旧帝大以上の院卒学生でも特許を持っている人は少ないので、この経験は他の学生との差別化にもつながります。

就活で共同研究先へのコネ就職:メリットとデメリットは?
...

設計職や生産技術職の学歴は?

結論から言いますと、設計職や生産技術職の学歴は研究開発職と比べると低いです。

というのも、常に学び続ける姿勢は大切ですが、それよりもトラブル対応力や関係者との調整力が求められるからです。

設計や生産技術の採用では学歴よりもガクチカの内容で評価される傾向が多いです。

生産技術・設計・研究開発はどっち?違いや就職難易度は?
...

SPI専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は研究開発職の学歴についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days