大学ブックレポート:要約や書き方の例は?

理系学生生活

大学ブックレポートの書き方を知りたい…
大学ブックレポートの例はあるのかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は大学のブックレポートについて要約や書き方の例をご紹介します。

大学のブックレポートとは?

大学講義の課題として出されるブックレポートとは本の要約のことです。

教授や大学によっては、以下の呼び方もすることもあります。

  • ブックレポート
  • 読書レポート
  • 書評レポート
大学の課題提出が遅れたメール…教授メールやレポート遅れはお詫び?
大学レポートが間に合わなかったけどメールどうしよう...課題締切過ぎたけど、教授へメールするべきかな...提出物が遅れたときのメールは大学に送った方がいいの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はレポート課題が遅れたときの

大学ブックレポートの書き方

ブックレポートの文字数は指示がなければ、2000文字程度を目安にしてください。

書き方の流れはこちらです。

  • 序論:紹介目的
  • 本論:本の要約
  • 結論:講評や問題提起

序論:紹介目的

まずは本の紹介目的を簡潔にまとめます。

講義で本の指定があった場合でも、その本が選ばれた背景を読み解きましょう。

レポート『はじめに』『見出し』はいらない?具体例は?
レポートで『はじめに』はいるのかな...『見出し』の書き方を知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はレポートの『はじめに』『見出し』の書き方についてご紹介します。レポートに『見出し』は必要?結論から言いますと、レポ

本論:本の要約

ブックレポートのメインで、筆者の主張を要約します。

ボリュームが多い本の場合は、各章でまとめるのがおすすめです。

レポート『わかった』『わかる』『当たり前』の 言い換えは?
レポートで『わかった』はありかな...『わかる』『当たり前』の言い換えを知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はレポートの『わかった』『わかる』『当たり前』の言い換えについてご紹介します。レポートの『わかった』『わ

結論:講評や問題提起

要約した筆者の考えに対する自分の主張を書きます。

論理的思考力が評価されるブックレポートでは、論理の組み立て方が評価されます。

賛成または反対の立場を明確にした上での考察が大切です。

レポート『論じなさい』『まとめなさい』『説明しなさい』の書き方例は?
レポートで『論じなさい』の書き方を知りたい、、『述べよ』の設問に対する例文は、、、こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はレポート設問に対する答え方をご紹介します。レポート『論じなさい』『まとめなさい』『説明しなさい』『述べよ』

ブックレポートの注意点

ブックレポートが読書感想文にならないように注意してください。

ブックレポートの目的は本の要約を通して、論理的思考を身につけることです。

単純な感想文では主旨と合わないのでマイナス評価になります。

大学のレポートが終わらない?実験後は眠いし助けて…
レポートが終わらなくてキツイ...書けないんだけど提出期限遅れても大丈夫かな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はレポートが終わらないときや、眠くて書けないときの対策をご紹介します。レポートが終わらない、眠くて書けない理

まとめ

今回は大学のブックレポートの書き方をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

理系学生生活
理系days