総合職:転勤したくない、転勤が少ない業界・企業・職種は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活情報

総合職で転勤なしの職種はあるのかな…
転勤が少ない業界ってどこかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は転勤が少ない総合職の業界や職種をご紹介します。

スポンサーリンク

総合職でも転勤が少ない企業

総合職採用でも転勤が少ない業界の特徴はこちらです。

  • インフラ(電力、ガス、鉄道)
  • 地域に特化したサービスを提供する企業
  • ベンチャー企業
  • ジョブローテーションが少ない企業

転勤をしたくない場合は、そもそも転勤が少ない業界から企業を選ぶのが大切です。

【全国転勤無し】都内や首都圏で働ける大手就職先|メーカーとは?
全国転勤なしの企業を知りたい...都内で働くにはどうしたらいいのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活生向けに全国転勤なしの大手企業をご紹介していきます。全国転勤なしの企業で働くには?全国転勤が生じるかどうかは会

インフラ(電力、ガス、鉄道、道路)

インフラ企業は全国にありますが、基本的には会社毎にエリアが決まっています。

都市部を中心にいくつかの都道府県を担当することが多いです。

担当エリアが決まっている企業が多いですが、最近は海外赴任や電力・ガスの自由化に伴い、勤務地の境目が無くなりつつあるので注意です。

地域に特化したサービスを提供する企業

全国展開をせずに地域特化型のビジネスモデルを行う企業も転勤はありません。

代表としてはレジャー業界の以下2社です。

  • オリエンタルランド
  • 東京ドーム

ベンチャー企業

ベンチャー企業は規模が小さいため、顧客の数やエリアが都市部に集中します。

そのため転勤は少ない企業が多いです。

IT系企業はリモートワークを取り入れていることも多く、居住地に縛られない働き方ができます。

新卒カードは大企業 ・中小企業/ベンチャーに切る?メリットをご紹介!
新卒カードをベンチャーに使うのはありかな...やっぱり大企業に最初は行くべきかな...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は一度しかない新卒カードの使い道をご紹介します。新卒カードの魅力学生卒業後に一度だけ使える

ジョブローテーションが少ない企業

最後はジョブローテーションが少ない企業です。

ジョブローテーションが多いということは職種が頻繁に変わります。

ということは、顧客も変わりやすく勤務地変更の可能性も高いです。

転勤の少ない職種に就けてもジョブローテーションが多いと意味がないので注意です。

総合職でも転勤が少ない職種

総合職採用でも転勤が少ない職種の特徴はこちらです。

  • 法務
  • 経理
  • 知財
  • 人事
  • 企画
  • 研究開発

コーポレート部門や管理部門は転勤が少ないと言われています。

これらの部門は拠点を分けすぎると仕事がやりづらいので本社勤務のことが多いです。

特に、法務や経理は専門性が高く職種が変わることも少ないのでおすすめです。

また、研究開発も転勤が少ない職種のひとつです。

工場とは異なり、研究所は拠点が少ないので転勤はほとんどありません。

理系が東京/都会で就職するメリット・デメリット:勤務地選択の方法とは?
...

転勤の可能性を減らす方法

既に紹介した業界や職種以外にも、転勤を少なくする方法はあります。

  • エリア総合職を選ぶ
  • 逆求人サイトで転勤なしを選ぶ
  • 会社に入ってすぐに結婚する

エリア総合職を選ぶ

転勤の可能性をなくすためには、エリア総合職を選ぶのも方法のひとつです。

エリア総合職とは転勤のない総合職のことです。

営業所はエリアごとに拠点があることが多く、そこで総合職として仕事をすることになります。

一見すると良さそうな感じですが、一般職・総合職と比べて以下のデメリットもあります。

  • 金融業界のみ
  • 福利厚生が薄い
  • 出世しにくい
  • 給料が低い

エリア総合職は銀行、証券、保険会社などの金融業界のみでメーカーなどには基本ありません。

また、総合職よりは給料や手当が少なく、出世しにくい可能性もあります。

逆求人サイトで転勤なしを選ぶ

企業側からオファーが届く逆求人サイトでは『転勤無し』の条件を選択できます。

一度登録しておけば企業側から声がかかるのを待つだけです。

『キミスカ』は無料で利用できる逆求人サイトなのでおすすめです。

会社に入ってすぐに結婚する

企業によっては結婚すると転勤を考慮してくれる場合があります。

もちろん全ての会社ではありませんが、そのような傾向があるのも事実です。

どうしても転勤したくない…という方は早めに結婚するのも選択肢のひとつです。

まとめ

今回は総合職で転勤が少ない業界や業種をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2021卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード【2022卒】(2021年6月更新)|Webテストマスター|note
※当noteは6/15より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト。 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト対策集を使う方法...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

ベネッセの無料ツールで性格検査の練習

性格検査の練習がしたい...こんな就活生もいるのではないでしょうか。

ベネッセの就活サービス『dodaキャンパス』では、無料で性格検査GPSを受検できます。

23の設問に答えるだけで、

  • レジリエンス
  • リーダーシップ
  • コラボレーション

の3つの特徴が分かるので自己分析にも活かせるし、性格検査の練習としても使えます。

もちろん『dodaキャンパス』の登録は無料です。

対策方法が少ない性格検査だからこそ、事前の準備が大切になります。

内定率96%のMeetsCompanyに参加

就活では内定を持っているかどうかで心の状態が大きく変わってきます。

たった1つ内定があるだけで心に余裕が生まれ、自信を持って面接を受けられます。

就活イベント『MeetsCompany』では1つ目の内定を簡単に確保できます。

というのも、他の説明会とは異なり、採用権限を持った役員や部長クラスがその場で面接を行う内定直結型のイベントだからです。

『MeetsCompany』の参加者内定率は驚異の96%、行けば確実に内定を取ることができます。

まだ内定を持っていない...と不安になる就活生が1つ目の内定をゲットし、自信をつけるためのイベントとも言えます。

当サイトからも毎日多数の学生が参加申し込みをしており、かなりの人気のイベントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活情報
理系days