インターン

インターンWebテストは落ちる?適性検査のSPIボーダーは?

インターン選考でもウェブテストってあるの…
インターンのSPIボーダーを知りたい…

インターンと本選考ではWebテストの受け直しはできる…
本選考とインターンではSPIボーダーは同じなのかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はインターンのWebテストや適性検査に関する情報をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

インターンではWebテストってあるの?

すべてのインターンでWebテストが実施されるわけではありません。

基本的には期間が長くて倍率が高い企業のインターンではWebテストの選考があります。

逆に、1dayインターンは参加基準がゆるいのでウェブテスト選考はないのが一般的です。

インターンのWebテストって落ちるの?

結論から言いますと、インターン選考でも普通にWebテストは落ちます。

人気企業のインターンは倍率も高いので、Webテストの点数で足切りを実施します。

インターンに参加することで、

  • 早期選考の対象
  • 本選考の1次面接免除

などの優遇が与えられる企業もあり、Webテストの選考には絶対に通過したいところです。

インターンと本選考:SPIWebテストボーダーは違う?

ここからは、インターンと本選考でのWebテストの違いをご紹介します。

大きく3つの違いがあります。

  • テストの種類と難易度
  • ボーダーライン
  • ライバルのレベル

テストの種類と難易度

インターンと本選考では、Webテストの種類を変えている企業があります。

たとえば、インターンは玉手箱だったのに、本選考はテストセンターという企業もあるので注意してください。

テストの種類を知るためには、過去の選考情報を頼りにするのがおすすめです。

esなし?玉手箱・SPIテストセンター・Webテストの練習企業!
Webテストの対策って何したらいいのかなes提出が不要で受けられる企業はないかなインターンの選考でもWebテストってあるのかなこんな疑問を持っている人がいるのではないでしょうか。今回はES提出無しでWebテストを受けられる企業をご紹介します

テストのボーダーライン

インターンのWebテストは本選考よりもボーダーラインが低めに設定されることが多いです。

というのも、就活生のテスト対策が不十分であり、ボーダーが高すぎると適性に評価できないからです。

インターンの選考ではESや面接を重視する企業が多いと思います。

テストセンター・SPIの練習台/踏み台企業は?25/26卒向け
...

ライバルのレベル

インターンの時期からWebテスト対策を本気で進めている学生は少ないです。

このため、他の学生よりも早く動き始めるとインターンへの参加がしやすくなります。

とくに理系院生は研究との両立が大変な時期なので、Webテスト対策まで手が回らない人が多いです。

インターンのWebテスト対策方法

インターンのWebテスト選考を通過するための方法をご紹介します。

Webテストの種類を知る

まずはどんなテストがあるのかを知ることが大切です。

Webテストには色々な種類がありますが、主要なのは以下の5つです。

  • SPI
  • 玉手箱
  • TG-WEB
  • GAB
  • CAB

インターンのWebテストでは、この中のどれかから出題されることが多いです。

過去の選考情報を利用してどのテストを採用しているか調べてみて下さい。

Webテストに関する就活本の利用

Webテストの対策方法としては、「SPI」「玉手箱」「TG-Web」「CAB」「GAB」専用の本を利用します。

本選考でも使えるものなので、インターンの時期に買い揃えるのがおすすめです。

詳しい使い方、参考書一覧はこちらの記事で紹介しています。

Webテスト/SPIテストセンター 対策本:2025/26卒向け
...

インターンと本選考でWebテストの受け直しはできる?

結論から言いますと、インターンと本選考ではWebテストの受け直しはできます。

多くの企業ではインターンのテスト結果を使い回すのはNGなので、本選考では再受験が必要です。

ただし、テストセンターだけは自分で前回結果を送信するかを選べます。

玉手箱専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしで玉手箱に類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は、インターンシップ選考のWebテストに関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days