理系学生生活

理系大学院生はバイトしない?しながらはあり?

院生はバイトできるのかな…
おすすめのバイトを知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は理系大学院生におすすめのバイトをご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

理系院生はアルバイトできるの?

結論から言いますと、理系大学院生でも問題なくアルバイトはできます。

しかし、拘束時間が長いバイトをするのはおすすめしません。

研究で忙しいのにバイトで時間を取られ過ぎてしまうと、最悪の場合、留年という事態もあるので注意してください。

大学院生の留年:就職や就活はどうなるのか?
大学院生の留年が不安...留年したら就職や就活はどうなるの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は大学院生が留年する理由と就活への影響をご紹介します。大学院生が留年する理由大学院生の留年理由としては以下3つあります。 経済

理系院生におすすめのバイト

ここからは理系院生におすすめのバイトを3つご紹介します。

ポイントは短期間でも稼ぎやすいことです。

  • 大学が斡旋するバイト
  • 塾講師や家庭教師
  • 土日開催の単発バイト

大学が斡旋するバイト

一番のおすすめは、大学が斡旋するアルバイトです。

  • 授業のTA
  • 実験のRA
  • 留学生のサポート
  • 学内図書館の運営サポート

など、大学が雇用主のアルバイトには幅広い業務があります。

時給が高いことに加えて時間の融通も利きやすい点が優れています

また、大学構内で働くので通勤が楽なのもメリットといえます。

これだけメリットが多い大学斡旋のバイトなのでぜひ応募してみてください。

塾講師や家庭教師

忙しい理系院生にとっては塾講師や家庭教師もおすすめできます。

他のバイトと比べると圧倒的な時給の高さが魅力です。

1週間に1回、数時間働くだけでも十分な給料をもらうことができます。

労働時間を短くしつつも稼ぎたい学生におすすめのバイトといえます。

土日開催の単発バイト

土日開催の単発バイトもおすすめです。

自分の都合を優先してスケジュール管理できるのがメリットです。

アルバイトの種類としては、

  • 試験監督
  • 交通量調査
  • 倉庫作業
  • イベントスタッフ

などがあります。

平日は研究活動を優先して、土日の空いた時間でバイトをしたい学生にはぴったりの働き方です。

理系院生におすすめしないバイトとは?

理系院生におすすめしないアルバイトもあります。

それは居酒屋バイトです。

稼ぐことはできますが、時給が安いので労働時間が長く、深夜勤務のために生活リズムも乱れがちです。

シフト勤務で働くことも多いので自分でのスケジュール管理もしづらいです。

このため、研究を優先する院生にとってはおすすめできません。

大学院生って忙しい?時期別に理系院生の生活リズムを紹介!
...

SPI専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は理系院生のおすすめバイトをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days