就活情報

就活をさっさと早く終わらせるには?

明日にでも就活を終わらせたい…
就活を早く終わらせるメリットはなんだろう…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は就活を早く終わらせる方法とメリットをご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

就活をさっさと早く終わらせる方法

就活を1日でも早く終わらせたい…こんな学生も多いと思います。

以下、就活を早く終わらせるのに役立つ方法を5つご紹介します。

選考の早い業界を選ぶ

選考時期は業界によって異なります。

外資系企業・ベンチャー企業は全般的に早く、日系企業は足並みを揃えるため遅いです。

就活を早く終わらせたいのであれば、選考時期の早い業界を狙うようにしてください。

インターン枠を狙う

企業によってはインターンに参加し高評価を得ると本選考が有利になることがあります。

優遇される条件は以下のように様々です。

  • ES免除
  • Webテスト免除
  • 1次面接免除
  • 早期選考

就活を早く終わらせるには、インターン参加者から優先的に選考が行われる企業を狙うようにしてください。

インターン後の個別面談:フォローアップ面談や人事面談で囲い込み?
インターンに参加したけど優遇されるのかな...どんな企業が囲い込みしているのか知りたい...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はインターンに参加するメリット、優遇される企業をご紹介します。インターンの囲い込み・

学校推薦を狙う

理系学生は大学や大学院毎の学校推薦を使うと就活が早く決まります。

推薦対象者は面接が1回だけという有利な条件の企業もあるので、就活をさっさと終わらせるには好都合です。

過去の選考情報を集めて学校推薦を使う場合のメリットを調査するようにして下さい。

理系就活の推薦応募(学校推薦)と自由応募のメリット・デメリットとは?
...

企業の持ち駒確保が大切

就活を早く終わらせるには、後戻りしないように就活初期の時点で幅広い企業にエントリーし持ち駒を確保するのが大切です。

第1志望から内定を取れればすぐに就活は終わりますが、なかなか決まらないと長引いてしまいます。

こだわりが強く難関企業だけにエントリーすると、全落ちしたときに持ち駒が無くなる心配もあります。

また、就活の途中からエントリー数を増やそうにも、既に募集が締め切られている企業もあり思うようにいかないはずです。

そうならないためにも、最初の段階で幅広い企業へのエントリーをおすすめします。

就活を早く終わるメリット

就活を早く終わらせるとメリットがたくさんあります。

その中でも重要なポイントを2つご紹介します。

学生生活を存分に楽しめる

就活を早く終わらせる最大のメリットは残りの学生生活を楽しめることです。

長期間の旅行や留学など、学生時代にしかできない活動に打ち込んでください。

貴重な大学生活を1日でも長く満喫するために、就活を早く終わらせたい人もたくさんいるはずです。

就職前の準備期間をたくさんとれる

就職すると色々準備が必要になります。

たとえば、

  • 資格取得
  • 専門分野の勉強
  • 引越し準備

などが考えられます。

少しでも早く就活を終わらせることで就職前の準備期間をたくさん取れるようになります。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は就活を早く終わらせる方法とそのメリットをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days