院試(物理・力学)対策の参考書・問題集【おすすめ7冊】と勉強法を紹介!
スポンサーリンク

院試(物理・力学)対策の参考書・問題集【おすすめ7冊】と勉強法を紹介!

院試 物理 力学 参考書

今回は2019年(平成31年)入学向けの院試対策として、物理・力学のおすすめ参考書と問題集を7冊紹介します。

私が実際に使用した参考書の中では、マセマシリーズとサイエンス社シリーズがおすすめです。

参考 院試(数学)対策の参考書・問題集【おすすめ21冊】と勉強法を紹介!

スポンサーリンク

絶対に取り組んでほしい4冊

マセマ力学

物理・力学の院試対策の本で一番のおすすめが「マセマシリーズの力学」です。

大学の定期試験対策にも使えるくらい、基礎的な内容も書いてあります。

このシリーズは数年ごとに改訂版を発行しているのでレイアウトも見やすく、取り組みやすいのもポイント。

マセマ演習力学

「マセマ力学」の次におすすめする本が「マセマ演習力学」です。

この本は参考書というよりは問題集です。

「マセマ力学」と同じ解法・考え方を使って、演習問題を解くので院試勉強を効率良く進められるはず。

演習力学(サイエンス社)

問題集としておすすめできるのが「演習力学(サイエンス社)」です。

この本は院試の物理・力学の頻出問題を網羅しているので、是非解いてほしい一冊です。

ただ、解説や証明は決して丁寧ではないので「マセマシリーズ」で勉強した後に取り組むべき本といえます。

新演習力学(サイエンス社)

「演習力学」同様、サイエンス社から出版されている「新演習力学」もおすすめです。

2冊のは基本的なコンセプト(頻出問題を多数掲載しているが、解説は少ない)は同じですが、著者が異なるのでレイアウトが若干違います。

高得点を狙うときに取り組んでほしい3冊

ここから紹介する3冊は、物理・力学が得意で、院試本番で高得点を狙いたい人向けの本です。

大学や専攻、配点の違いなどを考慮して、取り組むべきか考えてみてください。

3冊とも原理の説明や解答はほとんどなく、問題を解きまくるための本です。

基礎物理学演習

詳解力学演習

基礎物理学演習(サイエンス社)

院試受験予定のみなさん、Amazon studentというサービスを知っていますか。

Amazon studentは、世界中で会員数が激増しているAmazon primeとほぼ同じサービスを学生価格で受けることができます。

  • Amazon prime:年会費3900円(税込)
  • Amazon student:年会費1900円(税込)

Prime会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です!

Amazon studentの会員特典とは?

会員特典は「Amazon muzsicで音楽を聞けること」「Kindleを特別価格で買えること」など、いろいろあります。

特に院試受験生におすすめのサービスが「全ての書籍が10%ポイント還元」「お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題」の2つ。

院試対策本を買うたびに購入価格の10%がポイント還元されます。

参考書・問題集の購入前にAmazon student 会員に登録しておくことがおすすめですよ。

また、筆者の場合、院試勉強のときには急に本を購入したいことがなんどもありました。

その都度、お急ぎ便(360円)を使っていたら結構な金額になっていたはずですが、Amazon studentのおかげで助かりました。

会員期間は?

Amazon studentは在学中に一度入会すると、卒業後も4年間は学生会員価格(年1900円)を適用できます。

学部4年生で会員登録をすると、社会人2年目まで学生会員を続けられます!

無料体験実施中!

「実際にどんな制度なのかを体験してもらう」ために、Amazon studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでAmazon studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。

退会する場合はもちろん無料で手続き可能です。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

Amazon student 半年間の無料体験実施中!

まとめ

今回は物理・力学の院試対策でおすめする参考書・問題集を7冊紹介しました。

特に、マセマシリーズの2冊とサイエンス社の2冊は、良書なのでぜひ使ってみてください。

参考 院試の面接対策とは?面接時間・事前準備・服装のポイントを紹介!

参考 院試勉強(内部・外部)はいつから?対策時期/期間・勉強法/時間を解説!

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る