就活情報

就活|同期との接し方:研究室や大学友人と協力・ねたみは?

 

研究室同期と志望企業が一緒だけど…
大学同期とは就活の話をした方がいいの…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は就活中の同期との接し方をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

就活中は同期とどのように接するべきか

結論から言いますと、研究室や大学同期とは積極的に情報交換をするべきです。

というのも、就活ではリアルな選考情報や対策方法が重宝されるからです。

就活のネット情報は嘘・デマばっかり?掲示板は信頼できるの?
就活の情報はどうやって集めればいいのかな...ネット情報は信頼できるの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活生向けにネット情報の信憑性をご説明します。就活でのネット情報は参考程度結論から申し上げますと、就活に関するネ

研究室や大学同期はライバル?

就活生の中には同期をライバルだと判断し、協力しない人もいます。

しかし、情報戦ともいえる就活で同期すら頼れないと失敗する可能性も高いです。

たしかに研究室の同期が同じ企業から内定を取るのは難しいですが、情報交換するメリットはそれ以上にあります。

就活で失敗する同期との接し方

ここからは就活で失敗する同期との接し方をご紹介します。

  • ESや研究概要を見せない
  • 面接情報をシェアしない
  • 選考通過を喜び合えない

ESや研究概要を見せない

ESや研究概要を見せないで就活するのは絶対に止めましょう。

というのも、同期に見てもらうことで客観的なフィードバックがもらえるからです。

また、研究内容については同期だからこそのアドバイスが必ずあります。

周囲の人に添削を依頼せずに完成したと思い込んでも、実際は質が低いというのはよくあることです。

就活の研究概要:A4 1枚/2枚・レポート・ポスター作成例は?
...

面接情報をシェアしない

選考内容や面接情報をシェアしないのも同期の接し方としてはNGです。

リアルな情報をお互いに共有することで効率的な対策が立てられます。

また、選考を先に受けた方が損じゃない…と思う方もいるかもしれませんが、就活中はギブアンドテイクな気持ちが大切です。

研究室という狭い範囲で競っていても、結局は他の就活生に負けてしまっては意味がありません。

録画面接で噛む?取り直しやマスクは外す?
録画面接ではマスクは外した方がいいの...撮影で噛んでしまったら撮り直しかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は録画面接のマナーについてご説明します。録画面接ではマスクは外すべき結論から言いますと、録画面接ではマスクは

選考通過を喜び合えない

就活中の同期はライバルではなく仲間という認識が近いです。

『面接通過』や『内定獲得』をした同期がいたら、素直に喜び合うことが大切です。

もちろん企業によって選考スピードが異なるので、同期が内定を出ても自分は内定ゼロということもあります。

しかし、他人の内定にお祝いの言葉をかけられないようでは、気持ちの余裕が無さすぎです。

そのような状態では面接でも良い評価を得られないので注意してください。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は就活での同期との接し方をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days