Webテスト

『aip.armg.jp』のWEBテスト適性検査対策、例題とは?

『aip.armg.jp』のWebテスト例題を知りたい…
アドバンテッジインサイトってどんな試験なの…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は『aip.armg.jp』で出題されるWebテストの対策方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

『aip.armg.jp』のWebテストとは?

Webテスト対策を効率的に進めるには、どんな種類のWebテストが出題されるかを事前に知るのが大切です。

判別するための方法としては、Webテスト受験画面のURLを参考にするのが有効です。

今回ご紹介する『https://aip.armg.jp』はアドバンテッジインサイト社が作成するWebテストのURLとなります。

CBTSのWEBテスト:適性検査60分のテストセンターの内容は?
...

アドバンテッジインサイトの試験概要

アドバンテッジインサイトのWebテストでは以下の3科目が出題されます。

  • EQ能力テスト
  • ストレス耐性テスト
  • 知的能力テスト

特徴的なのは『EQ能力』と『ストレス耐性』というメンタルヘルスの見極めに特化した採用試験ということです。

EQ能力とはEmotional Intelligence Quotientの略で感情をコントロールする能力の指数です。

EQ能力が高いことは、適切なコミュニケーションが取れることを表し、人間関係を円滑に進められるため高評価につながります。

ストレス耐性テストではストレスを受けるときの感じやすさや、ストレスをコントロールできる能力を評価します。

両方とも最近の就活では重要な評価項目と考えられています。

アドバンテッジインサイト例題の解答集:練習対策やコツ、難易度は?
アドバンテッジインサイトのWebテスト例題を知りたい...アドバンテッジインサイト知的能力の対策と問題例は...CHEQテストの試験概要って何だろう...アドバンテッジインサイト過去問のコツは...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょう

検査項目と試験時間

アドバンテッジインサイトの検査項目と試験時間は以下のとおりです。

  内容 問題数 時間
EQ能力テスト EQ能力 60問 23分
コンピテンシー 99問 12分
ストレス耐性テスト 潜在的なストレス耐性 77問 10分
現在のストレス耐性
知的能力テスト 言語・論理 18問 10分
数理・推論 15問 20分

アドバンテッジインサイトのWebテスト対策

メンタルヘルスに関する『EQ能力テスト』『ストレス耐性テスト』では、企業が求める人物像に近い回答をするのが求められます。

企業分析やOB訪問、インターン参加を行い、企業内で活躍している社員の特徴を掴むようにしてください。

『知的能力テスト』では一般的な内容が出題されるので、SPIや玉手箱等の頻出Webテストの対策を行えば解答できるはずです。

玉手箱の練習企業・踏み台企業は?インターンの2025/26卒は?
玉手箱の出題実績がある企業を知りたい...ES提出が不要で玉手箱を受けられるのかな...中小企業で玉手箱が出題されるのか気になる...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回25/26卒向けに玉手箱を受けられる練習企業をご紹介しま

アドバンテッジインサイト専用の適性検査ツール

キャリチケット

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『キャリアチケット』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでアドバンテッジインサイトに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はアドバンテッジインサイト社のWebテストに関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days