SPI・テストセンター・Webテスト対策はいつから?勉強期間、必要時間は?
スポンサーリンク

SPI・テストセンター・Webテスト対策はいつから?勉強期間、必要時間は?

webテスト対策 いつから 期間

今回は2020卒就活生が「SPI・テストセンター・Webテスト」対策をいつから始めるべきかを紹介します。

まず、就活本番で何月にWebテストが実施されるかを説明した後に、勉強方法や対策期間、必要時間を解説します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

2020卒のWebテストは何月?

2020卒の就活日程は「就活解禁が3月」「面接解禁が6月」。

なので、選考時期の早い企業・業界では3月下旬からWebテストが始まります。

一方、選考時期の遅い企業・業界でも5月上旬までにはWebテストやテストセンターの選考は始まるはず。

また、webテスト対策と同時に進めるべきことがES対策です。

難関企業の内定者ESを無料でダウンロードできる就活サービスを利用すれば、効率良く対策できるのではないでしょうか。

筆者も就活の時に利用したおすすめの方法です。

必要項目は名前、メールアドレス、電話番号、大学名、卒業年だけなので、スマホからでもすぐにダウンロードできますよ。

掲載企業の詳細はこちらの記事にまとめました。

対策はいつから?

実際にWebテストやテストセンターの選考を突破するためには、十分な対策をしてから試験を受けることが重要です。

対策をいつから始めるべきか、「SPI・Webテスト(自宅で受験)」と「テストセンター(専用会場で受験)」に分けて説明します。

SPI・Webテスト

3月下旬から始まることが予想される、SPI・Webテスト。

対策期間は1週間~2週間あれば十分ではないでしょうか。

ただ、3月上旬は説明会で超多忙になるため、Webテスト対策だけに時間を割くのはほぼ不可能です。

2月中旬から少しずつ準備をしておけば間に合うはずです。

自宅で受験できるため、複数人で取り組む、Webテスト解答集を使うなど作戦はいろいろありそうです。

対策期間は短縮できそうですが、ばれたら当然不採用になるので、自己責任で行ってください。

テストセンター

SPI・Webテスト同様、3月下旬から始まることが予想されます。

専用の試験会場で受験するため、選考を突破するためには実力を向上させるしか方法はありません。

テストセンターでは受験結果を使いまわせることは知っていますか。

インターンや選考時期の早い企業を「踏み台・練習用」にしてテストセンターを受けることで、複数回チャレンジできます。

逆に言えば、1回目のテストセンターで高得点を取ることはかなり難しいはずです。

最初に取り組んでほしいこと

Webテストやテストセンター対策を始める前に、必ず行ってほしいことがあります。

それは過去の採用試験から、出題傾向を把握し、どのタイプのテスト対策が必要になるかを明確にすること。

この参考書には、就活本番だけでなくインターンの選考で使われたテストタイプも載っています。

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

勉強期間・必要時間

自宅で受験するWebテスト・SPIの場合、既に説明したように1~2週間必要です。

就活解禁後の忙しさを含めて、2月下旬から対策すれば間に合うでしょう。

テストセンターの対策期間

正直言えば、テストセンター対策は夏のインターン選考でベストスコアを獲得し、終わらせておくことが理想です。

就活解禁以降は、受験会場の予約がとりにくい、就活生も忙しいなどのデメリットがあります。

一方、ベストスコアを獲得できていない就活生は、すぐにテストセンターの勉強を始めるべきです。

3月以降の面接対策やOB訪問と同時に、テストセンターの勉強をするのはさすがに大変になります。

もちろん、志望企業のボーダー点数が低い場合はがちがちに対策する必要はありません。

ただ、総合商社やコンサル、石油業界などの選考ステップでは、テストセンターでかなりの就活生が足切りされるので、高得点が必要になります。

勉強方法

こちらの記事でおすすめの参考書・問題集、勉強方法を紹介しています。

攻略マニュアルの利用

また、Webテスト対策を短時間で済ませるための「攻略マニュアル」があるって知っていますか?

「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」などWebテストには複数の種類があり、就活本だけで対策するのは厳しいはずです。

攻略マニュアルは無料配布しているので、ぜひ活用してください!

まとめ

今回は、Webテスト・SPI・テストセンターの対策はいつからするべきかを紹介しました。具体的な勉強期間も説明したので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る