Wi-Hoのレンタル料金とおすすめプランを徹底比較!
スポンサーリンク

Wi-Hoのレンタル料金とおすすめプランを徹底比較!

wi-ho レンタル

最近の海外旅行ではスマホが欠かせませよね。グーグルマップや、Lineなど旅行中にも便利なアプリもたくさんあります。

海外でスマホを利用する方法はいくつかありますが、「安いコスト」「簡単に利用する方法」は海外WiFi(ポケットWiFi)をレンタルすることです。今回は海外WiFiをレンタルできる「Wi-Ho」の料金プランと使用可能国を紹介します。

海外WiFiをレンタルするには、出国前に空港で受け取る方法が楽ですよ。成田空港でのレンタル方法羽田空港でのレンタル方法を参照してください。

スポンサーリンク

Wi-Hoの特長

数社ある海外ポケットWiFiレンタル会社の中でのWi-Hoの特徴は、3Gプランと同じ料金で4Gプランを利用できること。旅行中のネット検索での遅延は、時間の浪費になってしまうので、4Gプランをおすすめします。

また、旅行前に理解してほしいことは、海外WiFiは国ごとに契約する必要がある点です。なので、アジアやヨーロッパ周遊旅行の際には、かならず複数国で契約をしてください。

1ヶ国へ渡航のプラン

はじめに、旅行する国ごとに海外WiFiを契約するプランの料金を紹介します。旅行予定が1ヶ国のみの人におすすめするプランです。Wi-Hoでは1日の使用量は250MBとなっています。

なお、一部の国では大容量プランという、一日の使用量が500MBのプランもあります。もちろんレンタル価格も高くなってしまいますが。詳細はWi-Hoのホームページをご覧ください。

アジア

対応国4G3G
韓国750円
中国680円
台湾590円
香港680円
マカオ
タイ680円
インドネシア680円
シンガポール680円
ベトナム390円
フィリピン680円
マレーシア590円
カンボジア850円

ヨーロッパ

対応国4G3G
イギリス850円
イタリア970円
フランス850円
スペイン850円
ドイツ850円
オランダ890円
ロシア1080円

北アメリカ・ハワイ

対応国4G3G
ハワイ750円
グアム980円980円
サイパン980円
アメリカ750円
カナダ850円850円

オセアニア

対応国4G3G
オーストラリア850円850円

中央・南アメリカ

対応国4G3G
ブラジル1080円
メキシコ1080円

中央・南アジア

対応国4G3G
インド680円
モルディブ1080円

中東・西アジア

対応国4G3G
トルコ1080円

2ヶ国以上へ渡航のプラン

周遊旅行の際は国ごとにWiFi利用の契約をする必要がありますが、周遊プランを利用すれば1つのプランで済みます。ヨーロッパやアジアのトランジットで乗り継ぎの際にも、対象国であればWiFiを利用できるので非常に便利ですよ。

旅先で渡航国に変更がありそうな1人旅プランを計画している人や、3ヶ国以上周遊するためWiFiレンタル料金が高額になりそうな方におすすめです。

プラン名4G3G使用量制限
アジア周遊980円24時間以内350MB
世界周遊1380円24時間以内350MB
世界周遊1980円
ヨーロッパ周遊1180円24時間以内200MB

アジア周遊の対応国

インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、中国、タジキスタン、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、ラオス

アジア周遊プラン(3G)では24時間の使用量が350MBを超えると、通信速度が256kbps以下になる速度制限が発生するので注意してください、

ヨーロッパ周遊の対応国

ヨーロッパ40ヶ国以上が対象になっている、周遊プランです。アイスランド、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロバニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、バレアレス諸島、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク

まとめ

今回は海外WiFiレンタル会社「Wi-Ho」の料金プランの詳細を説明しました。いかがだったでしょうか。

「契約がシンプルで申し込みも簡単」「利用料金も安い」といったメリットを持つ海外WiFiは、旅行や出張の時にあるときっと便利ですよ。

≫ 格安の海外用WiFiはWi-HO!

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る