Webテスト:WA/WE/WG/WHは?TAPOC、SCOA?

Webテスト

WebテストでWA/WE/WG/WHってどの種類かな…
SCOAやTAPOCのテストを知りたい…
WAは35分、WEは25分、WGは20分でいいの…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回WebテストのWA/WE/WG/WHについてご紹介します。

WA(TAPOC)

『WA』のWebテストはTAPOCになります。

TAPOCとは、NOMA総研が制作する事務職向けの採用テストです。

事務職として必要な以下の能力を測定します。

  • 学習適性:仕事のスピード感・正確性
  • 就業適性:仕事の継続性

実施方法には『ペーパータイプ』『Webテストタイプ』の2種類があります。

TAPOC(ペーパー)の試験時間と科目

TAPOC(ペーパータイプ)の試験時間は40分です。

試験では以下の6科目が出題されます。

科目内容
言語言語知識、文章解釈力
分類事務処理能力の速度、一定法則への適応力
照合細部にわたる照合事務処理能力
計算計算能力
読図資料・図表・グラフの読解力
記憶短期記憶、要点をまとめて把握する力

TAPOC(WEB)の試験時間と科目

TAPOC(WEBタイプ)の試験時間は30分です。

試験では以下の5科目が出題されます。

科目内容
言語言語知識、文章解釈力
分類事務処理能力の速度、一定法則への適応力
照合細部にわたる照合事務処理能力
計算計算能力
読図資料・図表・グラフの読解力

ペーパー方式のTAPOCと比較して、より素早くより正確に対処できる能力が求められます。

各科目では『例題説明』⇒『練習問題』⇒『本検査(約3分)』を繰り返して、合計30分のテストとなります。

TAPOCの例題と過去問対策:事務適性検査は難易度で落ちる?
TAPOCの結果はどれくらいで出るの...タポックのアプリ内容を知りたい...TAPOCの合格ラインは高いのかな...こんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活WebテストTAPOCの概要と対策方法をご紹介します。事務職適性検

WEとWFとWG(SCOA)

『WE』と『WF』と『WG』はSCOAの出題形式で、制作会社は同様にNOMA総研です。

SCOAでは能力テスト+性格テストが実施されて、試験対象や制限時間の違いでタイプが4種類あります。

  • SCOA-A:標準的なテスト
  • SCOA-F:科目ごとの能力の精密テスト
  • SCOA-B:性格テスト
  • SCOA-F:事務職向けのテスト

詳細はこちらの記事でまとめています。

SCOA-A/F/B/Cの種類:見分け方、20分の事務能力例題は?
SCOAってどんな科目があるのかな...SCOAの事務能力検査について例題を知りたい...就活生の中にはこんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。新卒就活では実施企業が増えつつあるSCOAですが、実は対象・出題範囲の違いで4種類あります

TAPOCとSCOAの対策

TAPOCとSCOAの対策方法を3つご紹介します。

問題集や書籍で対策

出題傾向は基本的な問題が出るため、事前の対策はしやすいと思います。

SPIや玉手箱などの頻出Webテストの問題集に取り組めば、自然にTAPOCやSCOAに必要な能力も身に付きます。

Webテスト/玉手箱/SPI/テストセンター:誤謬率と正答率は?
テストセンターは誤謬率って関係あるの...正答率や回答率は影響するのかな...SPIの未回答はありなの...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は玉手箱やTG-WEBといったWebテストでの誤謬率をご紹介します。

テストに関する情報を事前にリサーチ

TAPOCやSCOAはマイナーなWebテストなので実施数が多くはありません。

1回目の受験で高得点を取るのは大変なので、受験前の情報収集が大切になります。

各企業の過去の選考情報を集めて、練習企業としてTAPOCやSCOAを受けるようにしてください。

Webテスト:玉手箱・WEBテスティングの練習・踏み台企業は?
...

他の事務職向け採用テストで対策

TAPOCやSCOA以外にも事務職向け採用テストは実施されています。

事務職に必要な正確に素早く遂行できる能力を分析するテストなので、類似の出題傾向になります。

  • SPI-R
  • SPI-N

TAPOCに追加して上記テストの対策も行えば、事務職向けテストでは高得点を取れるはずです。

SPI-R/SPI-Nの対策とコツ:事務職・一般職のWebテスト
SPI-R・SPI-Nってどんな試験なのかな...一般的なSPI-3との違いを知りたい...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。リクルート社が制作するウェブテストSPIには色々な種類があります。今回はSPI-A、SP

まとめ

今回は、WA/WE/WG/WHで出題されるTAPOCとSCOAについてご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

Webテスト
理系days