Webテスト

SPI/玉手箱/Webテスト解答集の作り方:捨て垢、スクショを自力?

就活Webテストを楽に対策したいな
市販のWebテスト解答集は信用できない…
自力でスクショを取るとバレるのかな…

こんな不安を持つ就活生もいるのではないでしょうか。

そんなときは自力でWebテスト解答集を作成するのがおすすめです。

今回は1人、または複数人で協力して行うWebテスト解答集の作り方をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

Webテスト解答集の作り方

オリジナルの解答集を作成するステップは次の通りです。

  • Webテスト用の捨てアカウントを作成
  • マイページを作成、必要に応じてesを提出
  • 志望企業のWebテストを受験
  • スクリーンショットで問題文を保存
  • 問題の解答を作成

1つずつ具体的に何をやるのかをご説明していきます。

Webテスト用の捨てアカウントを作成

オリジナルの解答集を作るための最初のステップは、Webテストを受験するための就活捨てアカウントを作ることです。

まずはGmail等のフリーメールアドレスを複数取得しましょう。

簡単にメールアドレスは作成できますが、1日に作れる数には上限があるので注意してください。

マイページを作成、必要に応じてes提出

就活用の捨てメールアドレスの準備ができたら志望企業のマイページを作ります。

必要事項を入力した後にesの提出が求められる企業もあります。

目標はWebテストを受験することなのでes選考で落ちるわけにはいきません。

本命アカウントのesとは別に足切りされない程度に完成度を高めたesを提出してください。

志望企業のWebテストを受験

Webテスト用のアカウント、マイページが作成できたら志望企業のWebテストを受験します。

スクリーンショットで問題文を保存

Webテストの問題文・解答の選択肢を保存するときには、スクリーンショットが便利です。

パソコンによってショートカット機能が違うので以下2つを試してみてください。

  • Alt + Prt Sc
  • Fn + Alt + Prt Sc

パソコン操作に慣れていない方はスクリーンショットで画面保存ができているかを1問ずつ確認しましょう。

わざわざアカウント作成まで行っているのに、上手く保存されていなかった…なんて話になったら悲しいです。

問題の解答を作成

Webテストの問題と解答のスクショが終わったら、時間をかけて解答を作成します。

限られた時間内で解答するのがWebテストの難しいところです。

ゆっくり時間をかけつつ、調べながらであれば解答作成もできると思います。

集計が終わればオリジナルの解答集の完成です。

玉手箱専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしで玉手箱に類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はオリジナルのWebテスト解答集の作成方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days