Webテスト

Webテストがフリーズで中断:途中で切れたらバレる?

SPIWebテストが途中で中断したけど受け直しできる…
PCフリーズしたけど途中から再開できるのかな…
SPIの無効な操作で接続切れた…
玉手箱を途中でやめるのは大丈夫…

就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は自宅受験型のWebテストについてPCやWiFiトラブルが起きたときの対処方法をご説明します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

PCのフリーズやネットが中断したら再開できるの?

大学や図書館、カフェなどの公共スペースではWiFiが途切れることってよくあると思います。

それでは、Webテスト受験中にパソコンがフリーズしたり、ネット回線が途切れたらどうなるのでしょうか。

結論としては、途切れた部分からWebテストを再開することが可能です。

焦らずに再ログインすると、中断前の箇所からWebテストを回答できると思います。

中断している間はテストの経過時間もストップしているため、制限時間が極端に少なくなるということもありません。

arorua適性検査:Webテスト65分の答え,SPI例題は難しい?
arorua.netってどんなテストなのかな...Webテスティングサービスの例題を知りたい...aroruaテストの答えは難しいの...30分/35分/65分テストの問題はどれくらい...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないで

再開できなかった時の対応方法

Webテスト中断のトラブルについては、基本的には既にご説明したように途中からの再開が可能です。

とはいっても、稀に再開できないこともあるみたいです。そんな時は事務局に連絡を取ってみてください。

Webテストを途中から再開するのか、最初から再受験するのかといった指示があると思います。

トラブルが発生してWebテストが受験できなかった…という可能性は低いですが、問題無く受験できるに越したことはないと思います。

ここからは快適にWebテストを受けるために必要なことを4つご紹介します。

事前準備でWebテスト受験の環境を整える

余裕を持ってテストを受ける

自宅受験型Webテストの場合、受験期間の締め切り直前はアクセスが集中する可能性があります。

このような状態では回線トラブルが発生しやすいので注意してください。

できるだけ締め切り直前での受験は避けて、余裕を持ったタイミングで受験してみてください。

パソコンの動作確認をおこなう

Webテスト受験前には『対応ブラウザ』『推奨バージョン』などの動作環境に関する注意事項が表示されます。

必ず試験受験前には動作確認をおこない、トラブル無く受験できることを確認してください。

推奨の動作環境と異なる状態で受験してしまうと、画面が表示されなかったり、回線速度が極端に遅いなどの不具合が生じます。

https://shukatsu2017.com/mac

トラブル発生時の対応方法を調ベておく

Webテストの多くは受験前の画面にトラブル発生時の連絡先を掲載しています。

テストが始まってしまうと連絡先はすぐに表示できないので、連絡先をメモに控えておくのがおすすめです。

  • 画面が正常に切り替わらない
  • 結果が送信されない

このようなトラブルが発生したら、早急にヘルプセンターに連絡を取りましょう。事務局と相談の上、再受験できることもあるみたいです。

https://shukatsu2017.com/helpdesk

ブラウザの『戻るボタン』は押さないように

Webテストは『次へ』ボタンをクリックすると次の問題へ、『戻る』ボタンを押すと前の問題の画面に移動します。

操作の時は必ずWebテストの画面のボタンを押してください。

間違ってブラウザの『戻る』ボタンをクリックしてしまうと、エラー表示になったり最初から受け直しの必要があります。

https://shukatsu2017.com/modoru

玉手箱専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしで玉手箱に類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はWebテストのトラブル発生時の対処方法をご説明しました。いかがだったでしょうか。

是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ES提出とAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

理系days