玉手箱・Webテスト・SPI解答集(エクセル)の答えは信用できる?

webテスト 解答 エクセルWebテスト

就活のWebテストを楽に対策したい…
Webテスト解答集は使っても大丈夫かな…

就活生の中にはこんな疑問をもっている方がいるのではないでしょうか。

今回はWEBテスト解答集に関する情報についてご紹介します。

Webテスト解答集とは?

就活の1次選考として行われるのがWebテストです。

基本的には自分のPCを使って問題を解きます。

ただし誰にも監視されないため、「複数人で解く」「調べながら解く」など回答手段はいろいろあります。

また、Webテスト解答集の存在を知っている就活生は多いですが、内定者ESが無料でダウンロードできることを知っている就活生は少ないのではないでしょうか。

就活サイト「Unistyle」では無料登録するだけで内定者ESを数千社分も閲覧できます。

就活前にこのような情報を知っているだけでも、他の学生と大きく差をつけられます。

  • 企業毎の過去のES設問
  • 志望企業の内定者ESの完成度

登録に必要な項目は名前、メールアドレス、電話番号、大学名、卒業年といった最低限の情報だけです。

スマホからでもすぐにダウンロードできますよ。

※大好評の「無料ES配布サービス」は期間限定で行っています。今のうちに登録しておきましょう。

内定先の企業一覧、詳しい使い方はこちらの記事にまとめてあります。

参考 就活生必見!人気企業100社の内定者ESを無料ダウンロードできる話。

Webテスト解答集の入手方法、入手経路は?

Webテスト解答集の入手方法を紹介します。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

Webテスト解答集をタダで作るには?

  • Webテスト解答集にお金を使いたくない
  • 市販の解答集は信用できない

就活生の中にはWebテスト解答集を自分で作っている学生もいます。

方法は踏み台企業で練習受験を何度も行い、出題された問題と解答を自分でまとめることです。

ES提出無しでWebテストが受けられる企業は一覧はこちらにまとめました。

参考 ES提出無しでWebテストの練習ができる踏み台企業とは?

Webテスト解答集のデメリット

不正が企業にばれる

何らかの形でWebテスト解答集を使用したことが企業にばれる可能性はあります。

  • 解答時間が明らかに短い
  • 企業オリジナルの筆記試験との点数差が大きい
  • 同期・友人などから不正が発覚する

自然な解答に見えるように「わざと時間をかけて解く」「わざと間違って解く」などの工夫が必要になります。

企業独自の筆記試験が行われる企業もあります。オリジナル試験とwebテストとの点数差が大きいとバレてしまうかもしれません。

おすすめのWebテスト対策方法

おすすめのWebテスト対策方法を紹介します。

参考書・問題集を使って、勉強する

参考書や問題集を使って地道にWebテスト対策をする方法です。

「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」などWebテストには複数の種類があります。

時間はかかりますが、Webテスト0点といった最悪の結果は取らずにすみます。

Webテスト・SPI・テストセンター 対策本【おすすめ10冊】2024卒必見!
...

企業の選考情報を基に、出題タイプを予測する

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • ネット掲示板の情報
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「ネット掲示板は信用できない」など、デメリットもあります。

私のおすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールunistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法があります。

スカウト制度による企業からのオファー

就活生の皆さん、「キミスカ」を知っていますか?

普通の就活では自分から企業を選ばなければなりませんが、『キミスカ』はスカウト特化型の就活サービスなので登録後は待っているだけでOKです!

自分のインターン経験や選考状況を登録することで、各企業の人事部が就活生の情報をシェアしてスカウトを送ってくれます。

おすすめポイントはこの3つです。

  • 自分では想像もしないホワイト企業から突然「最終面接」実施の案内が届く
  • 企業から選んでもらうので選考通過率が格段にアップする
  • Webテストの適性検査を対策できる

これだけメリットがある就活ツールなのに利用しないなんて損ですよ。

私の就活時代にもこんな便利なサービスがあれば…と思ったりもします。

キミスカの利用はもちろん無料なので是非使ってみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない…という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

まとめ

今回はWebテスト解答集の情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

Webテスト
理系days