Web説明会でカメラ記載なし:カメラオフの言い訳、理由、印象悪い?

就活情報

Web説明会では顔見られるのかな…
カメラオフの言い訳を知りたい…
体調不良でカメラオフは落ちる…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はWEB説明会でカメラオンオフの情報をご紹介します。

WEB説明会とは?

企業のWEB説明会には以下の2種類があります。

それぞれで実施状況が異なるのでご説明します。

  • 録画型説明会
  • LIVE型説明会

録画型説明会

録画型説明会は、会社概要や業務内容の説明を事前収録した動画をみせる形式です。

企業側から情報が一方向で提供されるので、カメラオフの参加で問題ありません。

採用担当に見られる心配もないので、視聴場所も問わず、どこからでも参加できます。

自己紹介動画:30秒の挨拶例文とは?インターンの自己PR方法
就活の動画ってどんな風に撮ればいいのかな...動画エントリーの具体例を知りたい...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活本番やインターン選考で求められる動画エントリーの対策方法をご紹介します。動画にふさわし

LIVE型説明会

LIVE型説明会とは、ライブ中継で採用担当が会社概要を説明してくれる形式です。

質疑応答が設けられるなど、企業と就活生の双方向でコミュニケーションが可能になります。

LIVEのWEB説明会ではカメラオンオフ?

結論から言いますと、LIVEのWEB説明会のカメラオンオフは状況次第といえます。

説明会の運営担当者や企業からの指示に従うようにしてください。

また、説明会に参加するときは常にカメラオンに対応できるように、参加場所や背景、服装にも気をつけましょう。

Webテストでカメラオン?SPI適性検査や玉手箱の自宅受験は?
Webテストってカメラオン必要なのかな...カメラ付きパソコンでWebテストは受けるの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWEBテストでカメラオンが必要かをご紹介していきます。WEBテストでカメラオンは必須なのか?結論

カメラオンオフの記載や指示がないときは?

採用担当からカメラオンオフの指示がなければ、アプリやブラウザの初期設定のまま参加してください。

元々カメラオンの設定を就活生の都合で勝手にカメラオフにするのは、マナー違反なので注意しましょう。

カメラオンが任意のときは?

LIVE説明会では『カメラオンは任意で参加してください』と言われることもあります。

そんなときでも可能であれば、カメラオンで参加するのがおすすめです。

というのも、双方向のコミュニケーションを充実させるには表情の確認が役に立つからです。

採用担当にとって、顔が見えない人に説明や質疑応答するよりも、表情が見える方がやりやすく、有益な話をしてくれる可能性も高くなります。

Web面接のiPad目線:スマホやカメラのZoom視線は?
Zoom面接ではどこを見ればいいのかな...回答のカンペはバレるの...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWeb面接での目線のポイントをご紹介します。Web面接の目線はカメラに合わせる結論から申し上げますと、Web面接での

WEB説明会でカメラオンが使えないときの言い訳

PC不具合等でカメラオンが使えないときは、チャット欄にコメントを入れるのがおすすめです。

採用担当の説明を邪魔しないように、カメラオンできない理由を簡単に伝えておきましょう。

ただし、50人以上参加の大型説明会ではひとりひとりの参加状況の確認はしていないので、対応は不要です。

Web面接のお礼はチャットorメール?新卒就活のマナーは?
ウェブ面接後のお礼メールはするべきかな...ZoomやTeamsのチャットでのお礼はいいのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWeb面接後のお礼のやり方をご紹介します。Web面接でのお礼はするべきか?Web面接後の

まとめ

今回はWEB面接でのカメラオン・オフに関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

就活情報
理系days