Webテスト

VERAC:NOMA総研の性格検査とは?ベラック対策方法をご紹介

VERAC適性検査ってどんなテストかな…
ベラックの対策方法を知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はVERAC適性検査の試験概要と対策方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

VERAC適性検査とは?

NOMA総研が制作する性格検査がVERACです。

パーソナリティの基盤となる以下の性質を把握するテストです。

  • 気質類型:行動や感情表現の基礎となる潜在的な性質
  • 性格特徴:顕在化された基本的な行動傾向

実施方法には『ペーパータイプ』『Webテストタイプ』の2種類があります。

NOMA総研が作成する能力テストにはTAPOCという試験もあります。

TAPOCの例題と過去問対策:事務適性検査は難易度で落ちる?
TAPOCのサンプル結果はどれくらいかかる...タポックのアプリ内容を知りたい...TAPOCの合格ラインや平均点は高いのかな...こんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活WebテストTAPOCの概要と対策方法をご紹介します

ペーパーとWebの試験時間の違い

VERACではペーパータイプとWebタイプで実施時間に違いがあります。

  • VERAC(ペーパータイプ):30分
  • VERAC(WEBタイプ)      :20分

基本的な質問内容はほとんど同じでテスト時間が異なります。

VERACの評価ポイント

VERACでは次の3つの気質類型と5つの性格特徴を評価します。

3つの気質類型

項目 内容
循環性 自分よりも他人を優先した行動をしがち
分離性 周囲から一定の距離を保つことを好む
粘着性 周囲との距離を取ることが苦手

5つの性格特徴

項目 内容
向性 対人接触への関心
情緒安定性 感情のコントロール
理知性 ものの見方、考え方
活動性 ものごとへの対処の速さ
慎重性 ものごとへの対処の方法

VERACの対策

VERACの対策方法を3つご紹介します。

テストに関する情報を事前にリサーチ

適性検査を受ける前には3つの気質類型と5つの性格特徴における尺度を理解するのが大切です。

VERACは適性検査であるため、どの項目を重視するかは企業によって異なります。

インターンやOB訪問を行い情報収集を進めて、求める人物像に沿った結果を出せるようにして下さい。

企業が求める人物像の調べ方とは?探し方、ESの書き方を紹介
求める人物像って何を書いたらいいのかな...どうやって長所をアピールすればいいのかな...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は内定獲得には必要な『企業の求める人物像』の調べ方をご紹介していきます。求める人物像が

他の性格検査で対策

VERAC以外にも採用試験の適性テストは実施されています。

基本的な質問内容、実施方法は似ていることが多いので、練習受験も兼ねて一度受けてみてください。

  • Compass
  • HCi-ab/HCi-AS
  • V-CAT
  • GROW360
  • HRベース
  • BPASSサーベイ
  • OPQ

VERACに追加して上記テストの対策も行えば、適性テストでは高評価を取れるはずです。

BPASSサーベイ対策:ビジネスパスポートのWeb適性テストとは?
BPASSサーベイってなんだろう...バンドー化学での出題実績があるらしい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWebテストの1種類であるBPASSサーベイの概要と対策方法をご紹介します。BPASSサーベイ適性検査の概要

VERAC専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでVERACに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はVERACの試験概要と対策方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days