就活情報

ウイニング就活塾って怪しい?宗教っぽい洗脳や詐欺の評判があるの…

ウイニング就活塾の評判を知りたい…
しつこい勧誘があるのかな…

就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は就活塾として有名なウイニング就活塾の評判をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

就活塾の実態

就活を行う上ではプロの力を借りて効率的に対策を進めることも大切です。

就活塾に入ればESの書き方や面接対策、WEBテスト対策に至るまで必要な情報はゼロから教えてもらうことができます。

ですが、就活塾という名前のとおり、これらのサービスにはお金がかかります。

高額な費用にも関わらず、無料で入手できるような薄い情報を教えるような悪徳就活塾や就活詐欺が存在するのも事実です。

悪徳就活塾の特徴

悪徳就活塾にはどんな特徴があるのでしょうか。

  • 合同セミナー会場での呼びかけ
  • 強引な手口で契約を行う
  • やたらと就活不安を煽ってくる
  • 高額な入塾料や受講料を請求する

悪徳就活塾は合同説明会の会場や大学付近で学生の勧誘を行います。

主なターゲットは就活で心配そうにしている学生であり、不安を煽りながら就活塾への入塾を進めてきます。

しかも、入塾には高額な費用が発生するにもかかわらず、即決を求めるような話し方で勧誘してきます。

このような特徴があるのは全て悪徳就活塾と言えますので注意してください。

ウイニング就活塾とは?

ここからはウイニング就活塾の特徴をご説明していきます。

1対1の個別指導

ウイニング就活塾では1対1の個別指導を売りにしています。

コンサル出身の指導者が考案した『考える力』を徹底的に鍛えるトレーニングを行うことで、内定獲得だけでなく人として成長を促すのが指導方針です。

受講生の希望に応じて就活に必要な以下の個別指導を受けることができます。

  • ES対策
  • 企業研究
  • SPI対策
  • 面接対策

Lineでの相談ができる

ウイニング就活塾は月4回の指導回数の制限があります。

4回以上の指導の場合は、Lineで相談を受け入れているのが特徴です。

ウイニング就活塾ではSPIで分からない問題に対して、Lineで質問すれば解答してもらえる『SPIヘルプLINE』サービスを導入しています。

他にも、ウィニング卒業生やウィニング在籍生との情報交換を行えるグループラインにも入ることができますので、質の高い情報交換の場として機能するはずです。

ウイニング就活塾って怪しいの?

正直なところ、ウイニング就活塾についてはおすすめできるサービスとは言えません。

以下、理由を2つご紹介します。

実績が2018卒で更新ストップしている

就活塾であれば、過去実績として在籍者がどんな企業に内定したかは重要になります。

ですが、ウイニング就活塾のホームページは内定者実績が2018卒で更新がストップされています。

おそらく良い結果が残せなかったため、2019卒以降の実績を掲載していない可能性があります。

数年前までは各企業の就活対策にも対応していたかもしれませんが、実績を見る限り最近はおすすめのサービスとはいえません。

受講料が高い

ウイニング就活塾で必要な費用は以下のとおりです。

  • 入会金18,000円
  • 受講料120,000円

就活塾の中では高額の方ではありませんし、むしろ良心的と言える価格設定です。

ですが、これだけ無料就活ツールが流行している最近の就活事情において、高額な費用を払って就活塾に入るメリットはあるのでしょうか。

『Offer Box』などの無料就活ツールを使えば過去の選考情報やSPI対策も全部タダで行えます。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はウイニング就活塾の評判をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ES提出とAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

理系days