海外旅行中に使うアプリの通信料とは?料金超過、高額請求を防ぐために。
スポンサーリンク

海外旅行中に使うアプリの通信料とは?料金超過、高額請求を防ぐために。

海外 アプリ 通信料

海外渡航時にもスマホを利用して、目的地の検索や情報収集は欠かせませんよね。日本にいる時は携帯会社と数GBのプランで契約している方でも、海外WiFiでは数MBで速度制限に引っかかってしまいます。

今回は、メール、SNS、検索ブラウザ、地図を使用した時の通信料を紹介します。データ通信料の目安を知っておけば、外国滞在時に「速度制限」「回線不通」になってしまうことを防げるはずですよ。

スポンサーリンク

海外で便利なアプリと通信料のまとめ

海外旅行や海外出張宙に便利なアプリを紹介します。日本でも既に使用している方が多いと思います!

メール

まずは「メールサービス」。使用する通信料は300文字で5KBとなっており、かなり少なめ。

メールに関しては、是非知っておいてほしい注意点があります。GmailやYahoo mailなどパソコンで閲覧できるアドレスは問題ありません。ただ、@docomoや@softbankなどのキャリアメールは、海外WiFi接続時には見ることができません。

あらかじめ、パソコンで受信できるアドレスに転送設定しておけば、海外滞在時にもメール確認はできますよ。

Line

日本にいる時でも超便利な「Line」。通信料は、メッセージ:500文字で3KB。音声通話:60秒で360KB。

メール同様、メッセージに関してはほとんど気にならない通信料です。ただ、音声通話は思っていた以上にたくさんの通信料を使っているので、注意してください。

また、海外ではスマホの電話機能は全く使用できません。なので、WiFi接続時のLineによる音声通話は通話手段として、非常に便利な機能です!

Youtube

Youtubeなどの動画視聴は1分で60MBを使用します。今回、紹介したアプリの中でも圧倒的に多くの通信料を使用します。

動画を視聴するときには、ホテルや空港に備え付けてある無料WiFiに接続しているときがおすすめです。

Google chrome

ブラウザを使ってインターネット検索を行うと、1ページの検索で300KBの通信料を消費します。多くも少なくもない程度ですね。

観光地やレストランに行く際には、ネット検索が便利なので惜しみなくWiFi接続を使ってよいかと思います。

Google map

最後の紹介は、道順を知るために必要な地図アプリで1回の道順検索で4MBを消費します。Google mapの場合、現在地表示ONにすると常にデータ量を使用してしまうので注意してください。

大体の道順がつかめたら、その都度、Google mapのアプリをシャットダウンするとデータ量の節約になりますよ。

海外渡航時のネット接続手段は海外WiFiのレンタルがおすすめ!

「利用料金が安い」「申し込み手続きが簡単」「空港での受取・返却が可能」といったメリットがある海外WiFiレンタルサービスは、はじめて使う方にもおすすめです。

本サイトでおすすめしている、4つのWiFiレンタル会社について1日当たりの通信量の目安を紹介します。追加料金を払うことで通信量を増やすこともできますが、ここでは最小料金の比較をします。

  • Global WiFi:250MB。
  • イモトのWiFi:直近3日間の合計が400MB。特定地域では1日当たり500MB。
  • Wi-Ho:250MB
  • エクスモバイル:200MB-300MB(国に応じて)

「Global WiFi」「Wi-Ho」「エクスモバイル」の3社は同一基準になっています。「イモトのWiFi」では3日間の合計使用量で設定されていることに注意です。なお、500MB/日のWiFiを利用できる国はイモトのWiFiを参照してください。

まとめ

今回は、海外渡航時にインストールしておきたい便利なアプリと、アプリの通信料を紹介させていただきました。いかがだったでしょうか。

海外WiFiを利用するときの参考にしてみてください。本サイトでは、初めて海外WiFiを使用する方でも「簡単に」「安く」レンタルできる「Global WiFi」をおすすめしています。

≫ Global WiFi:受取手数料無料+5%割引の特別価格はこちら

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る