東京ガスのCAインタビュー・CAフォーラム(会社説明会)を解説!
スポンサーリンク

東京ガスのCAインタビュー・CAフォーラム(会社説明会)を解説!

東京ガス CAフォーラム CAインタビュー

東京ガスの選考記事です。今回は「全体会社説明会」「CAフォーラム」「CAインタビュー」「施設見学会」「海外事業セミナー・原料調達セミナー」など、東京ガスの会社説明会を全て紹介します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

選考フロー

会社説明会

東京ガスの会社説明会には多くの種類ががあります。わたしは5つの会社説明会に参加したので、内容を紹介します!

  • 全体の会社説明会
  • CAフォーラム
  • CAインタビュー
  • 施設見学会
  • 海外事業セミナー・原料調達セミナー

全ての説明会はweb予約。事前に「○○説明会は何月何日の何時から予約可能」という日程が公開されているので、すぐに予約しちゃいましょう。

予約はすぐに埋まってしまうので、注意が必要です。

全体の会社説明会

3月中旬~4月中旬に開催。所要時間は2時間程度。

内容は「業務内容」や「選考フロー」といった普通の会社説明会と同じです。

CAフォーラム

4月~5月初旬に開催。20分×4,5回の座談会

web予約時参加する社員の所属部署を見ることができるので、興味のある部署の話を聞くことができます。

座談会は、社員1人に対して学生が6人程度の構成です。

どの社員の座談会に参加するかは先着順(イス取りゲームみたいな感じ)なので、事前に話を聞く社員を決めておくと手際よく動けるはずです。

第1回目の座談会は、浜松町の会場に到着順に席に座るので、早めに会場に行くことをおすすめします。

CAインタビュー

4月~5月初旬に開催。会社がセッティングしてくれるOB訪問のこと。

web予約の際に、自分で訪問する社員を選択します。その時には「部署、年次、仕事内容」などの社員情報を参考にできます。

その後、社員と「日時」「場所」のセッティングを行います。OB訪問と同じ要領です。

CAインタビューは1人の社員しか実施できないので注意してください。

たとえば、「営業の社員」のCAインタビューを行ったら、「営業」だけでなく「生産技術」や「研究」など違う部署のCAインタビューも予約できません。

東京ガスの会社説明会の中でも、CAインタビューの人気は別格です。日程が公開されたら、すぐに予約しましょう。

施設見学会

4月~5月初旬に開催。LNG基地の工場見学です。

場所は「根岸LNG」「袖ヶ浦LNG」です。当日の午後に集合して、半日かけて「工場見学」「社員との座談会」を行います。

工場見学のやり方は、工場見学の内容と準備すべきことは?でまとめてあります。

参考 工場見学(施設見学)の就活マナーで気を付けるべきことは?

海外事業セミナー・原料調達セミナー

4月~5月初旬に開催。

浜松町の本社ではなくて、東京駅周辺の臨時会場(会議室みたいなところ)で行われました。所要時間は3時間程度。

東京ガスが今後力を入れるであろう「海外事業」「原料調達事業」の社員が来て、業務内容の紹介をします。

これらの部署はあまり大きくないため、会社説明会では詳細な情報を聞くことができません。

興味のある学生は絶対に参加するべきセミナーの一つ。

参考 合同説明会の意味とは?メリット・デメリット・質問例を紹介。

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

まとめ

東京ガスの会社説明会は非常にたくさんの種類があります。最もおすすめするのはCAインタビューです。

会社が公式にOB訪問をセッティングしてくれるので、利用しないわけにいきません。

今回紹介した説明会で企業研究を進めて、内々定を勝ち取りましょう!

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る