東京ガス【2次面接】
スポンサーリンク

東京ガス【2次面接】

2017卒の東京ガスの就活情報です。今回は2次面接についての記事です。東京ガスの選考で2次面接は最難関なステップと言われていますので、十分な対策が必要です。

東京ガスのインターン記事はこちら。
東京ガス 夏 インターン【ES・面接】
東京ガス 冬 インターン【ES・面接】

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

選考フロー

2次面接

6月3日に2次面接を受けました。

場所は「浜松町本社」です。時間は2次面接の中では少し短い20分でした。

学生によって大小10分程度の差はあるみたいです。学生1人に対して、社員2人でした。

1次面接同様に、本社に到着後は「待合室で待機」⇒「社員さんが来て面接室へ移動」という流れです。

待合室では2次面接の学生だけでなく、1次面接の学生もいたので、個人によって選考のスピードが違うみたいです。

質問事項

  • 東京ガスの志望動機を教えてください。
  • 入社後に取り組みたいことを教えてください。
  • 研究テーマを説明して下さい。
  • あなたが東京ガスの広報担当になったとして、どのような企画を持ち込みますか。理由と合わせて教えてください。
  • 他社の選考状況を教えてください。

2次面接後の感想

1次面接とは真逆で重い雰囲気の中、2つ面接は行われました。

2次面接の内容は「基本的な質問+イレギュラーの質問」。広報担当としての企画とは。。。?正直、質問されたときはとても焦りました。

東京ガスの企画なんて考えたことないので。何か答えなければと思考錯誤していると、選考途中のLNG基地見学の内容を思い出しました。

LNGがクリーンなエネルギーであることを「燃焼実験」を通して、学生に学んでもらうという企画です。

正直、何も思いつかなかったので、「小学生にLNGを知ってもらうために、出張授業でLNG燃焼実験を行う」という内容を答えました。完全にパクリです(笑)。

面接ではこのような想定外の場面も多くありますが、何とか乗り切ることが大切です。

東京ガスの2次面接が難関ステップといわれる理由はこの「イレギュラーな質問」にあります。参考までに例年の質問を紹介します。

  • 自分の特徴を踏まえてどのような働き方ができるかを逆質問する
  • 会社への逆質問を通して自分の強みを説明する
  • 入社後に自分の強みを活かすために、確認しておきたい逆質問

例年は【逆質問】がキーワードでしたが、今年は傾向が激変しました。

18卒・19卒の学生はどのような質問が行われるのか要注意です。

結果連絡

2次面接実施の翌日夜に電話で通過連絡をもらいました。東京ガスの連絡は即日or翌日がほとんどです。

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

まとめ

  • 2次面接は最も難しいステップ
  • イレギュラーな質問に注意

参考 就活の技術面接で聞かれる研究内容(質問例・時間・テーマ)と対策方法とは?

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る