就活のTOEIC点数はいつまでに・何点必要か?2020卒の有効期限も紹介!
スポンサーリンク

就活のTOEIC点数はいつまでに・何点必要か?2020卒の有効期限も紹介!

「TOEICはいつまでに受ければいいの?」
「TOEIC点数は何点必要なの?」
就活生のTOEIC関係の疑問はたくさんあるのではないでしょうか。

今回は自分自身の就活経験を踏まえて、就活生がTOEICを「いつまでに」、「何点」取るべきかを解説します!

※自分は修士1年のTOEICスコアを利用しました。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

就活にはTOEIC点数が必要なの?

ほとんどの企業がESや履歴書にTOEIC点数の欄を設けていました。

ということは、企業はTOEIC高得点の人物を求めている可能性が高そうです。実際の面接でも、「TOEIC点数はどう?」、「英語は得意?」等の質問は数回されました。

就活で成功するためには面接官の視点を知ることが大切です。

『キャリアパーク』が作成した面接評価シートを使って、どういう内容が高評価の対象になるかを確認しておきましょう。

しかし、就活生は非常に忙しいです。

インターンシップ、ES作成、面接対策、企業研究、OB訪問……。TOEICの他にも、やるべきことはたくさんあります。

優先順位をつけて取り組むべきですが、TOEICについてはアドバイスがあります。

それは、今から就活解禁までにどれだけ時間があるかです。(就活解禁日=2020卒の場合は2019年3月のことです。)

就活解禁までに残された時間によって、TOEIC対策の重要度が変わってくるので説明していきます。

参考  理系就活ではTOEIC何点必要?院生がアピールできる基準を紹介!

TOEICはいつまでに受ければいいの?

就活解禁までの残り期間を指標にして、いつまでにTOEICを受ければ良いかを考えました。

就活解禁日まで1ヶ月以上:受けるべき

サークルやバイトで忙しいかもしれませんが、就活に関しては比較的余裕がある時期なのでTOEICは絶対にを受けるべきです。

既に紹介したように企業の面接・ESではTOEIC点数は必ず聞かれる項目です。

就活直前になって焦らないように、できることから事前に準備をしておきましょう!

就活解禁日まで1ヶ月以内、就活解禁後:受けるべきではない

就活が本格化している時期なので、TOEIC受験の優先度は低いです。

「ES作成、面接対策、企業研究、OB訪問等」、別の就活対策に時間を割いた方が、コストパフォーマンスは高いはずです。

この時期にTOEICを受験した場合、ES作成時点ではTOEIC点数開示前になります。

就活のためにTOEIC受験をしたのに、点数開示が間に合わないためESに記入できないという状況になってしまうので、注意してください。

2020卒のTOEIC受験日程

それでは、実際のTOEIC受験の日程を見てみましょう。

第233回
申込日:2018年6月22日~2018年7月24日
試験日:2018年9月9日
結果発送日:2018年10月9日

第234回
申込日:2018年7月27日~2018年8月28日
試験日:2018年10月28日
結果発送日:2018年11月27日

第235回
申込日:2018年8月31日~2018年10月19日
試験日:2018年11月18日
結果発送日:2018年12月18日

第236回
申込日:2018年10月12日~2018年10月30日
試験日:2018年12月9日
結果発送日:2019年1月8日

第237回
申込日:2018年11月2日~2018年12月11日
試験日:2019年1月13日
結果発送日:2019年2月12日

第238回
申込日:2018年12月14日~2019年1月29日
試験日:2019年3月10日
結果発送日:2018年4月9日

2019年3月以前の実施日では、5回受験チャンスがあります。

ただし第238回のTOEICは就活解禁後となり、結果表が届くのがES提出後になってしまうので、受験しない方がいいでしょう。

また、第237回のTOEIC試験は就活生が多く受験するため、大学近くの受験会場は埋まりやすいので注意してください。

TOEIC学習には「スタディサプリ」がおすすめです。
1日あたりたったの69円でTOEIC対策、英会話練習ができます!私も就活用のTOEIC対策で利用していました。

今なら期間限定で7日間の無料体験を行っています!

就活のTOEICスコアに有効期限はあるの?

就活用のTOEICスコアを取るための日程を紹介しましたが、スコアの有効期限があるかって気になりますよね。

TOEIC公式ホームページにこんな記載がありました。

公開テストの公式認定証に有効期限はあるのか?

A.有効期限はありません。
※ただし、再発行は試験日から2年以内のものに限ります。

テスト結果の有効期限・再発行について

  • TOEICスコアは2年以内が有効

という記載も見かけますが、おそらく公式ホームページの再発行可能期間のことを指しているのだと思います。

結論として、就活においてはTOEIC点数の有効期限はありません。

ただ、TOEIC点数を履歴書やESに記入するときは、必ず取得年月日も記載します。

ということは、企業は「いつの時点におけるTOEIC点数」かを知りたいはずです。

取得日が古いスコアを提出すると、面接中に「なんで、最近はTOEIC受けていないの?」と聞かれるので事前に準備しておきましょう。

ここまで、就活解禁日までの残り日数を基準にしてTOEICを受けるべきかご紹介しました。

既に就活解禁後なんだけどTOEICはどうしよう。

こんな疑問を持つ就活生もいるのではないでしょうか。TOEICスコアも大事だけれど、目的は希望企業に内定をもらうこと。実現するために必要なことはTOEICだけではありません。

就活解禁後におすすめ!TOEIC対策より重視するべきこととは?

就活解禁後における準備としては、TOEICの他にもやるべきことがたくさんあります。

  • 頻出設問に対するESのテンプレート作成
  • Webテスト・面接対策

インターン選考を含めて、就活のESでは頻出設問の解答を事前に準備しておくと、効率よく進められますよ。

参考  Webテスト・SPI・テストセンター 対策本【おすすめ10冊】2019卒必見!

人気企業100社の内定者ESを有効活用

テンプレートを作るときには、実際に書類選考を通過した完成度の高いESを参考にすることをおすすめします。

頻出設問の確認だけでなく、書き方や、分量などの情報を得ることもできます。

就活サイト「Unistyle」では無料登録するだけで内定者ESを数千社分も閲覧できます。

就活前にこんな情報を知っているだけでも、他の学生と差をつけられるはずです。

  • 企業毎の過去のESの設問
  • 内定を取るためのESの完成度

筆者も就活中に利用したサービスでかなりおすすめです。

必要項目は名前、メールアドレス、電話番号、大学名、卒業年だけなので、スマホからでもすぐにダウンロードできますよ。

内定先の企業一覧、詳しい使い方はこちらの記事にまとめてあります。

Webテスト専用の就活ツールで対策する

Webテストの問題集って重いな…
電車の中でもWebテスト対策したいな…

就活生の中にはこんな要望もあるのではないでしょうか。

就活サイト『キャリアパーク』が作成するSPIパーフェクト問題集は、あるようで無かったPDF形式のWebテスト対策ツールです。

こちらを使うメリットはこんな感じです。

  • PDF版なので持ち運びに便利
  • 電車やカフェでの勉強にもぴったり
  • 無料でダウンロードできる

SPIパーフェクト問題集は『キャリアパーク』に登録すると無料でもらえます。

必要項目は氏名や大学名だけなので、登録はスマホからでも簡単にできますよ。

就活ではTOEIC点数は何点必要なの?

それではTOEICの話に戻りましょう。ここからは就活でTOEICスコアを記入するときの目安点数を紹介します。

一般的には600点以上、アピールには730点以上が必要

理系学生は「英語が不得意」というイメージがあるようなので、600点以上であれば十分アピールできます。

一方、文系学生や留学経験者の場合、求められる基準も高くなるため、730点以上は欲しいと思います。

TOEIC点数のアピールには要注意!

ESや面接において、TOEIC点数の話ばかりすることはオススメしません。

就活では「1人で取り組んだ資格勉強」よりも「周囲と関わった行動」を重視するため、TOEIC点数よりもアルバイト・部活・サークル・研究の話をした方が高評価です。

ただ、TOEIC点数が高ければ他の学生と差別化することができます。

特に、英語が苦手と思われている理系学生にとっては、絶好のアピールチャンスです。

最後にもう一度、就活ではTOEIC対策に限らず優先度を決めて取り組むことが大切です。効率的に対策をして、内定を獲得しちゃってください。

TOEIC対策本を買う前にAmazon studentの特典がすごすぎる話。

就活生のみなさん、Amazon studentというサービスを知っていますか。

Amazon studentは、世界中で会員数が激増しているAmazon primeとほぼ同じサービスを学生価格で受けることができます。

  • Amazon prime:年会費3900円(税込)
  • Amazon student:年会費1900円(税込)

Prime会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です!

Amazon studentの会員特典とは?

会員特典は「Amazon muzsicで音楽を聞けること」「Kindleを特別価格で買えること」など、いろいろあります。

その中でも、特に就活生に使ってほしいサービスが「全ての書籍が10%ポイント還元」「お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題」の2つ。

TOEIC公式問題集などの本を買うたびに購入価格の10%がポイント還元されるので、TOEIC対策本の購入前にAmazon student 会員に登録しておくことがおすすめですよ。

また、筆者の場合、就活期間中は面接やES対策のために、早急に本を購入したいことが幾度となくありました。

その都度、お急ぎ便(360円)を使っていたら結構な金額になっていたはずですが、Amazon studentのおかげで助かりました。

会員期間は?

Amazon studentは在学中に一度入会すると、卒業後も4年間は学生会員価格(年1900円)を適用できます。

就活期間中に会員登録をした場合、社会人3年目-4年目まで学生会員が継続されます。

無料体験実施中!

「実際にどんな制度なのかを体験してもらう」ために、Amazon studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでAmazon studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費の支払い、退会する場合はもちろん無料で退会できる仕組みです。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

≫ Amazon student 半年間の無料体験実施中!

まとめ

就活生がTOEIC点数は「いつまでに」、「何点」とるべきかを紹介しました。最後に記事のまとめを書きます。

  • 就活解禁日まで1ヶ月以上:TOEICを受けるべき
  • 就活解禁日まで1ヶ月以内、解禁後:TOEICを受けるべきではない
  • TOEIC730点以上は高評価
スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る