卒論/修論の謝辞の書き方とは?すぐに使える例文・テンプレを紹介!
スポンサーリンク

卒論/修論の謝辞の書き方とは?すぐに使える例文・テンプレを紹介!

修論 卒論 謝辞

大学・大学院を卒業するための最後の関門が「卒論」「修論」です。できるだけラクに書き上げて、春休みを満喫したいって思う学生も多いのではないでしょうか。

私も学生時代は一刻も早く論文を作り終えて遊びたいって思っていました。ただ、論文を書くときにはこのようなことで迷うことありました。

卒論を書き始める時期だけど、何から書いたらよいか?
修論の謝辞ってどんな風に書こうか?

特に、修士論文・卒業論文の謝辞って「どのように」「誰に」「どれくらい」書くのか、判断するのが難しいですよね。

謝辞についてはネットにも情報が少ないし、調べるのも一苦労です。

そこで、今回は学生がラクに卒論・修論を書き上げるときに参考にして欲しいことをご紹介します。内容は「卒論・修論の作成順番」と「謝辞の書き方と具体例」です。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

卒業論文・修士論文の謝辞の意味、作成場所は?

卒論・修論って作成するだけでも大変ですよね。それなのに、文字数やページ数の条件、研究室やゼミによっては、章や項目が指定されることもあります。

よくある論文構成はこんな感じでしょうか。

  • 序論と背景
  • 研究テーマ
  • 取り組み
  • 結論
  • まとめ
  • 謝辞

卒論とはいっても基本的な構成は、大学のレポートと同じです。唯一の違いは「謝辞があるかどうか」です。

論文の順番としては「結言」「結果」「まとめ」の後に「謝辞」がきます。

謝辞の役割は「論文作成の関係者に対して感謝の言葉を述べること」です。英語の研究論文では、acknowledgementがが謝辞の意味です。

「謝辞の書き方がよくわからない」
「だれに感謝したらいいかわからない」

こんな風に考えて謝辞を適当に書くことも多いと思います。しかし、卒論を書くときには謝辞の作成に力を入れてみてはどうでしょうか。

他人の修論や卒論を見たときに、なんとなく似た内容が書かれていると思ったことはありませんか。おそらく多くの学生はコピペで済ませているはずです。

一方、論文の作成を通して、楽しいことや辛いことなど、思い出がたくさんあったはずです。皆さんのオリジナルの謝辞を書くことで、グッと完成度の高い論文になりますよ。

卒論・修論をラクに作成する書き方とは?

謝辞の作成に力を入れて欲しいことは既に書きましたが、やはりラクに書き上げたいという気持ちがあるのも事実です。

ここからは、論文をラクに作成する方法をご紹介します。

論文作成の順番が一番のポイント!

一番のポイントは、作成順番を工夫することです。私がおすすめする書き方はこんな感じです!

謝辞⇒緒言⇒論文内容

論文を作成するときは、まず謝辞から書き始めます。なんで謝辞から書くのか疑問を持つ人もいると思いますが、きちんとした理由を後で説明します。

謝辞が書き終わった後は、最も時間を必要とする「緒言」に取り組みます。緒言は研究背景と同じ意味であり、たくさんの参考文献や引用を使うことで字数稼ぎができる項目です。是非、有効に使いましょう。

卒論・修論の「はじめに」の書き方と構成内容の例:字数稼ぎに最適!

最後に、論文の中心内容を書き始めます。理系学生の場合、卒論直前になっても研究結果が出ないこともよくあるので、作成タイミングとしては最後がベストといえます。

ここで、多くの学生が卒論を書く順番を考えてみましょう。一般的には、論文構成の最初から作成することが多いのではないでしょうか。

  • 緒言
  • 論文内容
  • 謝辞

このような順番で取り組んでしまうと、論文の提出直前に謝辞を作成する流れになります。大多数の学生は、締め切りの直前に提出すると思うので、最後に書き上げる予定の謝辞の完成度が低くなってしまうはずです。

卒論の謝辞を最初に書くメリットを解説!

  • 短時間で作成できる
  • 実験結果や調査結果を待つ必要がない
  • 感謝の意を表す重要な章である

このようなポイントを押さえているので、論文作成は謝辞から取り組むことがおすすめです。ここからは、謝辞を最初に書くメリットを紹介します!

最初に書くと丁寧に作成できる

卒論・修論の構成としては、緒言と論文内容は当然重要です。ただ、謝辞も力を入れて作成する項目です。

論文作成には大変な時期もありますが、支えてくれた方への感謝の気持ちは大切にしてください。私の印象としては、謝辞をしっかり書いている人は丁寧な人が多いかなと思います。

締め切り直前は謝辞を書く余裕がない

謝辞は論文内容とは直接には関係しない項目なので、いつでも書けはじめることができます。データ取得や文献調査が長引くと、提出直前まで論文構成を検討する必要があります。

提出ギリギリの超多忙な時に、謝辞を書く余裕はほとんどないと思います。時間的に余裕がある時期から少しずつ取り組むことで、充実した内容の謝辞を書けるはずです。

すぐに使える謝辞の書き方テンプレート!

最初に謝辞を書くことが、論文を書き上げる重要ポイントであることは伝わったと思いますので、ここからは、謝辞を書く時に役に立つテンプレートをご紹介します。

まず、謝辞を書く相手の構成はこのような形式が一般的です。

  • 研究室の指導教員
  • 修論・卒論審査員の教員
  • 他研究室や企業との共同研究者
  • 研究室メンバー
  • 家族

この中から自分が関わった人に対して、謝辞を書いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、謝辞を述べる相手の順番は大切なので注意してください。家族に対する謝辞の後に、指導教員の謝辞がくることは原則NGです。

研究室スタッフ・審査員に対する謝辞

謝辞の最初は研究室の指導教官(教授)を書きます。その後に、准教授・助教などのスタッフを書きます。

教授+准教授の研究室に所属していて、直属の指導者が准教授だったとしても、謝辞の先頭は「教授に対する謝辞」を書くことをおすすめします。

また、修士論文の作成では審査員の先生が数名つくことが多いのではないでしょうか。謝辞を書く時には、審査員の先生方にも一言述べるのが無難です。

共同研究先の企業に対する謝辞

共同研究している企業や大学がある場合には、謝辞を書きます。研究室以外に関わりのある組織や機関がない場合、この項目は省略可能です。

研究費を援助してもらった場合の謝辞

共同研究とは別に、科研費や大学から交付金をもらっているときにも謝辞を書きます。研究費は個人ではなく研究室単位や教授がもらうことが多いので、簡潔で大丈夫です。

研究室メンバーに対する謝辞

スタッフ以外の研究室メンバーの謝辞は、最後から2番目です。個人的に仲が良かった人だけ書くのもあり、全てのメンバーに一言ずつ書くのもありです。

家族に対する謝辞

謝辞の最後には、家族に対して書きます。

謝辞を書く時の敬称はどうするべきか

研究室のスタッフ、審査員の先生など肩書がある人には、「〇〇大学△△研究科××専攻□□教授(准教授・助教)」のように、正式名称を書きます。

共同研究先や企業の人には、「〇〇会社△△様」のようにシンプルに書くことがおすすめです。

研究室メンバーには、「〇〇さん、〇〇様、〇〇君」など臨機応変に使い分けましょう。

謝辞の書き方の具体例・テンプレートを紹介

ここからは。卒論・修論で謝辞を書くときの具体例を紹介します。ポイントは「どのようにお世話になったのか」を詳しく書くことです。

私が実際に修論を作った時には、こんな感じで謝辞を書きました。

指導教官の場合、「本研究の遂行に当たり、ご指導を頂きました〇〇教授に感謝致します。」

審査員の先生の場合、「〇〇教授には本論文作成に当たり、副査としてご助言を賜りました。」

研究室メンバーの場合、「〇〇研究室の皆様には、研究の実施に際して多くの協力を頂きました。」

謝辞の文字数は?

謝辞の文字数に関して規定はありません。短い謝辞なら数行、長くてもA4の1~2ページくらいが適切だと思います。

修論・卒論に〇〇文字以上という条件がある場合には、謝辞で文字数を稼ぐのもありです。

卒業する直前こそおすすめ!Amazon studentの特典がすごすぎる話。

卒業・修了予定のみなさん、Amazon studentというサービスを知っていますか。

Amazon studentは、世界中で会員数が激増しているAmazon primeとほぼ同じサービスを学生価格で受けることができます。

  • Amazon prime:年会費3900円(税込)
  • Amazon student:年会費1900円(税込)

Prime会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です!

Amazon studentの会員特典とは?

会員特典は「Amazon musicで音楽を聞けること」「Kindleを特別価格で買えること」など、いろいろあります。

その中でも、特に卒業後に使ってほしいサービスが「全ての書籍が10%ポイント還元」「お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題」の2つ。

卒業後に社会人として働く方は、ビジネスマナーや仕事関係の本を何冊も買うはずです。

本を買うたびに購入価格の10%がポイント還元されるので、書籍購入代を節約できます!

また、社会人は「Amazonでの購入品をすぐに受け取りたい」「土日に受け取りたい」といった場面も多くあるはずです。

その都度、お急ぎ便(360円)、お届け日時指定日便(540円)を使っていたら結構な金額になってしまいますよ。

会員期間は?

Amazon studentは在学中に一度入会すると、卒業後も4年間は学生会員価格(年1900円)を適用できます。

卒業直前に会員登録をした場合、社会人3年目-4年目まで学生会員が継続されます。

無料体験実施中!

「実際にどんな制度なのかを体験してもらう」ために、Amazon studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでAmazon studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費の支払い、退会する場合はもちろん無料で退会できる仕組みです。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

Amazon student 半年間の無料体験実施中!

まとめ

今回は卒業論文・修士論文の謝辞の書き方、具体例を紹介しました。謝辞は書き方を知っていれば、ラクにかける項目なので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る