TG-WEBの性格テスト(適性検査)対策:A8/CAM/CP/G9/T4/Vision/W8

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webテスト

ヒューマネージ社の性格テストって何が出るんだろう…
性格テストの事前対策はどうしよう…

就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は実施企業が増加しているTG-WEBの性格テストに関して対策方法、過去問題、解答などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

TG-WEBの性格テストとは

TG-WEBには『言語』『計数』『英語』『性格』のテスト科目があります。

企業毎に実施科目は異なりますが、性格テストだけが実施されることもあります。

また、TG-WEBの性格テストでは、以下の項目を診断します。

  • 仕事に必要な行動特性
  • 会社と受験者の適合度
  • ストレス状態
  • ストレス対処法

近年TG-WEBは急増しているので事前に出題内容を確認することが大切です。

性格テストの種類

TG-WEBの性格テストには7種類あり、質問数や制限時間が異なります。

詳細はこちらの通りです。

テスト名特徴質問数制限時間
A8コンピテンシー(仕事に必要な行動特性)を測定前半:26項目から3問を選択。後半:156問30分
CAM人・組織に対する性格を測定161問20分
CPキャリアパーソナリティ(仕事の成果につながる性格)を測定125問15分
G9ストレス状態・ストレス耐性を測定60問10分
T4エンゲージメント(仕事にのめり込む力)を測定35問10分
Vision会社と受験者の働き方の適合度を測定54問20分
W8社会性を測定40問10分

ここからはTG-WEBの7種類の性格テストの詳細をご紹介していきます。

A8(エーエイト)

テスト概要

A8は『コンピテンシー(仕事に必要な行動特性)』を測定するテストです。試験は前半・後半に分かれています。

A8前半テストでは、学生時代に一生懸命取り組んだことを回答します。26項目の中から3つを回答します。

選んだ回答自体が評価対象となるのではなく、面接時のネタになる程度です。自分自身が何を選んだかについては覚えおきましょう。

A8の後半では学生時代に取り組んだことに対して、どのように考え行動してきたかを選択します。

対策方法

A8では12のコンピテンシー(仕事に必要な行動特性)を診断しますが、すべての項目が高いことがプラス評価につながります。

12のコンピテンシーは『方向性』に関する6問と、『パターン』に関する6問から構成されます。

たとえば、『相手からの要求に早急に応えられるように努めたことがある』という質問では、『相手からの要求』という『方向性』と同時に、『早急に応える』という『パターン』を測定していることになります。

CAM(カム)

テスト概要

CAMは対人・対組織など社会的な場面で、能力を円滑に発揮できる性格かどうかを測定するテストです。

テストは前半・後半の2部構成です。

CAMの前半では、質問に対して『あてはまると思う』『あてはまらないと思う』のどちらかを回答します。

CAMの後半では、相反する内容の質問文が2つ示され、自分が近いと感じる方を選択します。

対策方法

CAMでは『対人面での性格』『対組織面での性格』の2つを測定します。

質問に対して『あてはまると思う』を選択すれば尺度(評価項目)は高くなります。

一方、『あてはまらないと思う』を選択すれば尺度は低くなります。

企業や職種に応じて求める人物像の尺度は異なるため、事前の企業研究が大切になります。

CP(シーピー)

テスト概要

CPはビジネス基礎としての『キャリアパーソナリティ(仕事の成果につながる性格)』を診断するテストです。

125問の設問を15分で解答します。

対策方法

CPでは4分野の性格診断をおこないます。

  • ビジネス基礎パーソナリティ
  • ビジネス実践パーソナリティ
  • 対人スキル
  • ビジネスパワー

各設問に対して『よくあてはまる』と回答するとプラス評価に、『まったくあてはまらない』と回答するとマイナス評価になります。

事前に企業研究を行い、求める人物像を把握しておくことが大切になります。

また、虚偽の回答をしていないかのチェック項目もあります。たとえば、『約束をやぶったことは一度もない』に対して『よくあてはまる』と回答すると虚偽の性格診断が出てしまいます。

一般的に、『約束をやぶったことは一度もない』と断言するのは考えにくいからです。

回答するときには虚偽性を疑う設問かどうかもしっかりと見極めてください。

G9(ジーナイン)

テスト概要

G9では前半に『ストレス状態』、後半に『ストレス対処法』を測定するテストです。

『ストレス状態』のテストでは、質問が自分にどの程度あてはまるかを選択します。

『ストレス対処法』では、ここ2、3か月で自分が困ったことや、いやだと感じたことを思い浮かべ、その状況での考えや行動を問われます。

対策方法

G9の前半では4つの観点で『ストレス状態』を診断します。

  • 疲労
  • 怒り
  • 対人緊張感
  • 憂鬱感

『最近イライラすることがよくある』『不安で眠ることができない』といった質問に対して、『あてはまる』と回答すると、ストレスが溜まっている状態と診断されます。

G9の後半でも以下の4つの観点でストレス対処法を測定します。

  • 積極的な問題解決
  • 他者からの援助を求める
  • 逃避
  • 諦め

『積極的な問題解決』『他社からの援助を求める』の点数が高いと、ストレスを上手に処理できるとプラス評価につながります。

一方、『逃避』『諦め』の点数については、点数が低いほうが高評価になります。

G9についても虚偽回答をしていないかのチェックがあります。

具体的には、『他人の悪口を言ったことが無い』などが該当します。この質問に対して、『まったくあてはまらない』と回答すると、虚偽回答になってしまいます。

『他人の悪口を言ったことが無い』と断言することは、考えにくいからです。

あまりにも虚偽回答が多いと回答姿勢に問題があると診断され、マイナス評価につながりますので注意してください。

T4(ティーフォー)

テスト概要

T4は『エンゲージメント(仕事にのめり込む力)』を測定するテストです。

35問を制限時間10分で回答します。

対策方法

T4で出題される質問は大きく2種類あります。

『物事にのめり込む傾向があるか』『どのようなタイプの仕事にのめり込むか』です。

仕事のタイプは以下の4種類です。

  • スペシャリスト:自由な発想を求める
  • プロフェッショナル:1つのことを深堀する
  • チームオペレーション:チームで仕事をする
  • プロジェクト:仲間と議論しながら仕事を進める

T4では上記4タイプの全てに当てはまる回答をすれば、さまざまな仕事にのめり込む性格と診断されるため、高評価につながります。

とはいっても、どのような回答を意識すれば4タイプ全てに当てはまるかって難しいと思います。

回答の際には以下のような性格傾向を踏まえて答えるのがおすすめです。

●物事にのめり込む傾向+人間関係を構築できる

『熱しやすく冷めにくい性格』つまり、のめり込みやすく、その状態が長続きするのが、好ましい性格特性になります。

仕事を進める上では感情に任せて行動するのではなく、良好な人間関係を構築し他人に配慮できることも好ましい性格傾向です。

●さまざまな仕事にバランスよくのめり込む

個人で取り組む仕事には積極的であるが、チームで協力して行う仕事には興味を示さないという性格は、企業にとって好ましくありません。

さまざまな仕事にバランス良くのめり込む性格特性が好まれるのは間違いありません。

Vision(ビジョン)

テスト概要

Visionは企業と就活生の働き方の適合度を診断するテストです。

社会人として、どのような考え方・取り組み方で仕事を進めていきたいかを回答します。

54問が出題され制限時間は20分です。

対策方法

Visionでは左右の文章のいずれかに自分が近いかを回答します。

たとえば、『細部にこだわり緻密に進める』⇔『細部にこだわらず大体に進める』のどちらに近いかを選択します。

設問は相反する内容になっているため、正解はありません。

回答のポイントとしては、企業研究を事前に行い求める人物像・社風などを理解したうえで、マッチする性格特性を選ぶことです。

W8(ダブリューエイト)

テスト概要

W8は『社会性』を『自尊』と『共感』の2つの観点で評価するテストです。

40問が出題され10分以内に回答します。

対策方法

W8の『自尊』とは、自分には得意なことがあり自分の価値を認めることを意味します。

『自尊』は以下3つの項目で診断されます。

  • 自己を肯定する
  • 成功を確信する
  • 私的自己認識

W8の『共感』とは、他人がどう考えているかを理解しようとすることを意味します。

『共感』は以下3つの項目で診断されます。

  • 他人を理解する
  • 援助を提供する
  • 社会的自己認識

『自尊』と『共感』の両方が高ければW8では社会性が高いとして高評価になります。

まとめ

今回はTG-WEBの性格テスト7種類にについてご紹介しました。

いかがだったでしょうか。事前に企業研究を行い、どのような人物が企業に求められているかを理解したうえで、性格テストを受験してみてください。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2019卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2020卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年8月更新)|就活研究所|note
※当noteは8/31より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う方法で...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webテスト
理系days