理系学生生活

大学単位がやばい…3年4年は就活どうする?

必修単位を落としてやばい…
就活時期と講義がかぶりそう…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は単位がヤバイ大学生が就活と両立させる方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

就活の内定は卒業見込みが条件

就活の内定は卒業見込みの条件付きです。

このため、第一志望から内定を取ったとしても、卒業できなければ無駄になってしまいます。

就活も大切ですが、まずは卒業条件を満たすように単位を取りましょう。

留年で就活やりなおし?内定後の単位不足で卒業できない時の対策!
単位不足で卒業できないかも...卒業できないと内定取消かな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は内定後に単位不足で卒業できないときの対応策をご紹介します。単位不足で卒業できないと内定取消?卒業が条件なので内定取消は確実無

単位がヤバいときは計画を立てる

単位がやばくてどうしよう…そんなときは計画を立てることから始めて下さい。

ポイントは以下2つです。

必修単位のスケジュール最優先

スケジュールを組むときには必修単位を最優先にしましょう。

学部や学年によって必修講義は変わりますが、これを履修しないと卒業できなくなります。

大学院生って忙しい?時期別に理系院生の生活リズムを紹介!
...

4年前期は空きコマを用意

スケジュールで大切なのは、本選考の面接が行われる4年前期に空きコマを持つことです。

就活は3年のサマーインターンから開始するのが実情です。

しかし、卒業単位が間に合わなければ、3年の前期と後期は講義を優先して単位数を稼いでください。

中途半端に講義を受けていると、4年前期も講義に時間を取られてしまい、就活に専念できなくなります。

卒業単位がやばいときはどうする?

ここからは単位数が足りないときの具体的な対策をご紹介します。

  • ギリギリより少し多めで講義を取る
  • 単位が取りやすい講義を選ぶ
  • 教授に顔を覚えてもらう
  • 講義で仲間をつくる

ギリギリより少し多めで講義を取る

講義を選ぶときには、卒業単位ギリギリではなく少し多めに選択しましょう。

もしかしたら、単位のカウント数が間違っているかもしれませんし、避けられない理由でテストを受けられないかもしれません。

多めに単位を取ると労力はかかりますが、心理的な余裕は生まれるのでおすすめです。

単位が取りやすい講義を選ぶ

単位が取りやすい講義を選ぶことも重要です。

テスト1発ではなく、出席やレポートで評価される講義の方が確実な単位取得につながります。

先輩から話を聞いて、講義に関する情報収集は事前におこないましょう。

大学の授業や講義がつまらない?経済学部・工学部・農学部・理学部?
大学の講義がつまらない...授業が退屈でどうしよう...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は大学の講義や授業がつまらない原因と対策法をご紹介します。大学の講義がつまらない理由大学の講義や授業がつまらないと思う原因を3つご紹介

教授に顔を覚えてもらう

教授に顔を覚えてもらえれば、単位取得にもつながりやすいです。

講義は1番前の席で受けたり、レポートは早めに提出するなどして、意欲が高い姿勢を伝えましょう。

どうしても単位が取りたい…そんな意志を第1回の講義で教授に直接伝えるのも方法のひとつです。

講義で仲間をつくる

講義仲間を作ることも単位取得には重要です。

友達同士で同じ講義を受けたり、座席が近い人に声をかけてみるの良いかもしれません。

就活イベントで欠席する際にも、講義仲間がいれば互いにフォローできます。

ひとりで講義出席からテスト対策までを行うのは大変なので、仲間を作るようにしましょう。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は単位がヤバくて就活に影響しそう…そんなときの対策をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ES提出とAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

理系days