就活情報

2025卒の就活解禁時期は?日程/スケジュール/準備の具体例を紹介

19卒 就活解禁 スケジュール

2025卒向けのスケジュールをご紹介します。

就活の準備は何をしたらいいの?
インターンや面接のスケジュールは?

就活を始める前には事前準備が大切です。今回は「2025卒就活生の流れ」と「取り組むこと」を紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

2025卒の就活スケジュール

  • 会社説明会:3月解禁
  • 面接:6月解禁

2025卒の就活スケジュールはこれまでと大きくは変わらないです。

時期が同じなので就活のアドバイスを先輩に聞いた時にも、活用しやすいはずです。

過去の就活状況をみて「留学経験者」「教育実習生」への影響も少なく、学業との両立も可能だったと判断されました。

日程と変更点

就活の日程は変わりませんが、変更箇所が1点あります。

2025卒で予想されることは、数日間インターンシップが激増すること

実施日程が短いので複数企業のインターンに参加し、興味のある企業を見極めることができます。

インターン選考を通してES・面接・テストの対策につなげることが重要です。

2025卒就活生が取り組むこと

まず2025卒の就活生が取り組むべきことを紹介します。

学部3年の8月-9月

この時期に行うべきことは2つ。

  • ES作成、面接対策
  • 夏インターンシップ

夏インターンシップの実施期間は1週間-1ヶ月の比較的長期。人気企業では6月-7月にインターンに参加するための選考が行われます。

インターンの選考を通して「ES作成」「面接対策」を行います。早い時期から対策し、少しずつ完成度を上げていきます。

学部3年の10月-12月

  • OB訪問
  • 秋インターンシップ

OB訪問は就活解禁前に行うことがおすすめです。

興味のある企業に対しては、「他の就活生が行動していない時期」から積極的に行動しましょう。

学部3年の1月-2月

  • ESのブラッシュアップ
  • 冬インターンシップ

冬インターンシップは就活解禁直前に実施されます。

インターン参加のメリットは、

  • ESのブラッシュアップ
  • 面接練習
  • インターン参加の優遇

などです。

この時期のインターンは志望企業や志望業界が決まっているため、高倍率の選考になります。書類選考に通過したかどうかで、作成したESの完成度を把握できます。

他の時期のインターン同様、面接選考を行う企業では「本番に向けた面接の場数を稼ぐ」練習になります。

実施期間が1週間-2週間で行われるインターンでは、夏同様インターン参加の特典を受けることが多いです。

学部3年の3月

3月上旬-中旬では「合同説明会」が行われます。「複数の企業説明を効率良く聞くことができる機会」なので、積極的に活用しましょう。

合説はしっかりした参加目的を持たないと、だらだらと過ごしてしまいがちなので注意して下さい。

3月中旬以降は順次、企業の個別説明会が実施されます。選考の早い企業では随時ES提出が課されると思います。

学部4年の4月-6月

4月以降はハッキリとした区別がなく、就活は進みます。企業や業界によって選考時期・選考フロー・面接回数が異なるからです。

詳細な選考情報を知るためには、OB訪問が有効です。

また、ESの作成時期は、締め切り期限に余裕を持って提出しましょう。急に面接や見学会の日程が組まれるので後回しにすることは避けた方がよいです。

企業の選考情報を知るには?

面接回数・ESの過去問・webテストの種類など、25卒の就活生が事前に知るべき情報はたくさんあります。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールがおすすめといえます。

  • 就活本
  • ネット掲示板の情報
  • 企業の選考情報

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は2025卒の就活時期について説明しました。いかがだったでしょうか。

全体の流れを把握知っておくと、早い時期から対策に取り組めるはずです。是非参考にしてください。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days