就活の合説や企業説明会が終わってたら?行かなくてもよい2つの理由!
スポンサーリンク

就活の合説や企業説明会が終わってたら?行かなくてもよい2つの理由!

就活 説明会 終わっていたら

就活序盤は見る気もなかったのに、途中から興味がわいてきた企業や業界ってありますよね。

ただ、気づいた時には既に説明会が終了しているってことも。今回は説明会にかなくても内定を取ることができる2つの方法を紹介します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

合同説明会/企業説明会が終わっていたら?

選考の早い企業では、就活解禁後1ヶ月以内に「企業説明会」が終了することもあります。

CMを多くやっていたり、学生からの人気が高い企業に多く見られます。

「人気があるから、長々と説明会を開催しなくても、学生は応募してくれるよね」っていうスタンスです。

では、企業が説明会を開催する目的とはなんでしょうか。

説明会の意図:企業の宣伝

企業が就活生向けの説明会を行う最大の理由は「自社のPR」です。

「業務内容」や「働く社員像」を学生に宣伝することで、優秀な学生を取りたいと思っているはずです。

では、就活生は説明会が終了した企業から内定を取ることはできないのでしょうか。

説明会実施の理由が「宣伝」です。なので、自分から企業研究を行い理解を深めることができれば、容易に埋め合わせはできます。

説明に行かずに内定を取る方法

今回は、説明会に参加せずに内定を取る方法を2つ紹介します!

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

転職サイトを利用した企業研究を行う

ほかには「企業の転職サイトの口コミ」を利用することも有効ですよ。会社説明会で聞く内容よりも、リアルな情報が手に入ります。

残業時間や休日出勤、各種手当など、説明会では聞きづらいことってありますよね。転職サイトの口コミでは、労働環境や福利厚生をを企業ごとに調べることが可能です。

転職サイトの口コミには、《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!がおすすめです。詳しい使い方、登録方法は別記事でまとめてあるので、参照してください。

まとめ

今回は、就活序盤に「気が付いたら説明会が終わっていた」という時の対策方法をご紹介しました。説明会に参加できなくても、内定を取ることはできるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る