西武鉄道 インターンシップ【ES・面接】
スポンサーリンク

西武鉄道 インターンシップ【ES・面接】

今回は「西武鉄道インターンシップ」記事を紹介します。

選考フローはこんな感じです。

  • ES提出
  • 1次面接(グループ面接)
スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項と実習期間

  • 実施期間:2月13日~2月17日の1週間
  • 募集人数:5名程度

実施時期は冬インターンシップの時期です。募集人数は相当少ないため、選考の倍率は高いです。

西部鉄道インターンシップの選考フロー

「ES提出」→「グループ面接」→「インターンシップ参加決定」

インターンシップの選考にはWebテストはありませんでした。

ES

西部鉄道の冬季インターンシップのESは手書で記入した後に郵送で提出します。締め切りは12月20日です。

エントリーシートでの設問は以下の3つです。

①:当社のインターンシップに参加したいと思った理由について教えてください。300文字程度

②:現在、大学または大学院で学んでいることで、鉄道事業に生かすことができると考えられるものを教えてください。350文字程度

手書きで作成する文章なので文字数は参考程度にしてください。

ES対策

上記の設問に対する対策方法はこんな感じです。

①:志望理由です。インターン選考においても、志望理由は問われるのでに対策が必要です。

②:「学生時代身に付けた能力」「会社で必要な能力」を結びつけたアピールが大切です。大学での勉強が鉄道事業にかかわる就活生にとっては有利な設問です。

ほとんどの学生の場合、大学での学習内容と鉄道事業は無関係だと思います。

そんなときは、「リーダーシップ」や「論理的思考力」など、研究生活を通して培った「汎用性の高い能力」をアピールしてみてはどうでしょうか。

結果連絡

ES通過の連絡はメールで届きました。締め切りの1週間後でした。

グループ面接

西部鉄道のインターンシップはES提出後にグループ面接があります。主な内容はこんな感じです。

  • 日程:1月20日
  • 場所:埼玉の本社
  • 時間:30分
  • 面接官:学生=2:4

質問

①:自己紹介を1分以内にお願いします。
②:学生時代頑張ったことを教えてください。
③:リーダーとしての役割はどのようなものがあると考えていますか。
④:あなたが自覚する短所は何ですか。
⑤:逆質問はありますか。

面接対策

面接官の質問に右端or左端の学生から1人ずつ答えました。①、②、④については共通質問です。③は②の回答に対して面接官から聞かれました。

グループ面接では各自の持ち時間が短いため簡潔に答えること」が重要です。

たとえ、回答が不十分だったとしても、面接官から追加質問が入るので心配はいりません。一方、回答が長くなると他の学生の回答時間を奪ってしまい、協調性が無いと判断されてしまい大幅減点になります。

グループ面接での質問に対する回答はこんな感じがおすすめです。

①:グループ面接の定番質問です。簡潔に話しましょう。「名前」「学校名・選考」「インターン志望の理由」程度で十分です。

②:ESの内容を自分の言葉で相手に伝えることが求められます。

④:答え辛い質問ですが、頻出質問です。ここでのポイントは3つあります。

  • 自分自身の短所をどの程度理解しているか
  •  短所が社会人として致命的なものではないか
  •  短所克服のために「努力」はしているのか

これらのポイントを踏まえて回答しましょう。

結果

結果は面接の翌日に電話できました。

西武鉄道とは?

最後に西武鉄道の紹介を少しさせてください!

西武鉄道は埼玉に本社がある鉄道会社です。

鉄道会社に就職する際のメリットとして「転勤がない」「潰れる心配がない」ことが挙げらるので、就活生からは人気な会社ですよ。

鉄道業界の志望者必見!完成度の高いESを無料配布中!

「鉄道業界に入りたい」
「JR・私鉄の違いを知りたい」

難関な鉄道業界を志望する就活生にぴったりな「就活ツール」があるって知っていますか。

「JR東日本」「JR東海」「西武鉄道」「小田急電鉄」といった超優良企業を目指す就活生は必見です。

ライバル企業の情報収集をすることも大切ですよ。
ESや面接において「なぜ、〇〇会社ではなく当社なのか?」といった志望動機の完成度を高められます!

中身はこちら!

  • そもそもどんな業界なのか
  • 各社の決算の推移
  • 業界をよく知るためのトピックス
  • ESや面接対策のコツ
  • 各社の得意分野

就活生に役立つ情報が盛りだくさんです。
登録はもちろん無料で、登録時間も1分程度。

タダで使えるのに、利用しないなんて絶対に損です!

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

まとめ

  • ESは手書き記入で郵送なため、時間がかかる
  • グループ面接では簡潔に答えることが大切
スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る