学歴ロンダリングは内部生にいじめられる?ずるくてうざいと思われるかも

スポンサーリンク
理系学生生活

学歴ロンダリングって卑怯なの…
内部生はロンダをどう思ってるのかな…

大学生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は学歴ロンダリングに関する周りからの評価をご紹介します。

スポンサーリンク

学歴ロンダリングはいじめられるのか

学歴ロンダリングするといじめられるのかな…外部大学院を受けるときに不安に思うかもしれません。

学歴ロンダが周囲からどんな風に評価されるのかをご紹介します。

人間的ないじめはない

結論から申し上げますと、いじめがあるのは全部うそです。

大学院生にもなっていじめがあるというのは、相当教育レベルが低いと言えます。

ただし、学歴ロンダリングが少ない大学院では疎外感を味わうと思います。

学部時代からの仲良しメンバーでグループが既に形成されている中で、上手くコミュニケーションを取り、友人を作る能力が求められます。

というのも、大学院でも友人がいないとテストや就活で苦労するからです。

大学院の講義って難しいの?卒業に必要な単位数・レポートの有無を紹介!
...

能力不足で呆れられる可能性はある

後程ご説明しますが、学歴ロンダで上位の大学院に進学するモチベーションは人それぞれです。

基本的には苦労してでも新しい環境で挑戦したいという鋼のメンタルの持ち主が多いと思いますが、中にはそうでない人もいます。

ネームバリューだけを求めて上位の大学院に進学すると、能力不足で研究や講義に付いていけない可能性があります。

仲の良い友人がいればサポートしてくれるかもしれません。

しかし、学歴ロンダすると友達関係もリセットされるため、基本的には自力で解決するしかありません。

こんなことも知らないのか…教授に言われてイラっとした経験はありませんか。

自分の能力不足が原因で教授や研究室メンバーに呆れられてしまう場合は、地道に研究の進め方を学習して能力アップを目指すしか方法はありません。

性格が合わない教授の場合は対策が必要

大学院の中には、ブラック研究室と呼ばれる研究室も少なからずあります。

内部生の場合は情報が出回っているためブラック研究室を回避できますが、外部から進学すると情報が手に入らない可能性が高いです。

運悪く理不尽な教授の下に付いてしまうと、学生生活も相当大変です。

学歴ロンダリングかどうかは関係なく、ブラック研究室は内部進学しても厳しい道になります。

どうしても上手くいかないときは研究室を変更するのも選択肢の1つです。

研究室の教授と相性が合わない…怖い教員のアカハラを防ぐには?
教授との相性が悪くて不安...研究室に行きたくないんだけど...理系学生の中にはこんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は研究室生活でも大切な教授との上手な付き合い方をご紹介します。教授との相性が合わない理由せっかく研究室に所属し

もちろん事前に研究室訪問を行い、教授の人柄や雰囲気を知ることが大切です。

大学院研究室訪問/見学での質問例とは?服装・時期・持ち物も紹介!
...

学歴ロンダを目指す学生のモチベーション

学歴ロンダリングは内部進学と比べると相当労力が必要になります。

学生側にとってのメリットを3つご紹介します。

興味のある研究を行いたい

学歴ロンダを目指す学生にとって、最大のモチベーションは興味のある研究を行えるかどうかです。

上位大学であれば研究費も潤沢に使えるため、進学するメリットは十分あります。

また、難解な入学試験を通過している学生なので、研究室メンバーにも優秀層が多く最高の環境で研究できるはずです。

学部と同じ大学院で面白い研究を行えないのであれば、外部進学も検討してみてください。

院試勉強(内部・外部)はいつから?対策時期/期間・勉強法/時間を解説!
...

就職で有利になりたい

就活では少なからず学歴フィルターが存在します。

大学院生では最終学歴が評価基準です。このため、学歴ロンダリングを行うと学歴フィルターで落とされなくなります。

もちろん、就活は学歴だけではありません。

ESや面接での人物評価も合わせた総合点で判断されますが、書類選考では落ちにくくなります。

ちなみに、学歴で学生を振り分けることはマイナス印象を持たれるため、企業が学歴フィルターを認めることはありません。

ネームバリューが欲しい

学歴ロンダリングを目指す学生の中にはネームバリューを求める人も少なからずいます。

『〇〇大学院の卒業生ってかっこいい…』というような肩書が欲しい場合です。

ネームバリューが意欲になってしまうと、入学しただけで満足してしまいます。

勉強や研究を熱心に行う可能性も低いので、教授や研究室メンバーからの風当たりが強くなる可能性があります。

肩書を求めての学歴ロンダリングはおすすめしません。

https://shukatsu2017.com/ronda-hikyo

まとめ

今回は学歴ロンダリングが周りからどう思われるかをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2021卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード【2022卒】(2020年9月更新)|就活研究所|note
※当noteは9/30より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト。 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト対策集を使う方法...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
理系学生生活
理系days