理系就活ではTOEIC何点必要?院生がアピールできる基準を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOEIC

就活で上手いくためにはTOEICは必要?
理系だと何点とればいいのかな?

就活でのTOEICの重要度はかなり高いと思います。要領良く対策できれば、短期間で就活で役に立つ武器を手に入れられます。

今回は理系就活生向けにTOEICの大切さをご紹介します。点数毎の評価の違いも説明します。※私は修士1年で800点を取得できました。

スポンサーリンク

理系就活ではTOEICは必要か?

結論から言うと理系学生でTOEICの高得点を持っていれば就活は超有利になります。

私の就活経験を基に、TOEICスコアがどんな風に役に立ったのかをご紹介します。

TOEIC勉強を通して身に付けた能力のアピール

TOEIC点数のアピール方法は英語ができることだけではありません。高得点を取るために「どのように工夫して勉強をしたか」ということも大切です。

社会人になれば日々新しいことを学びます。数年経過すれば、部署移動があるかもしれません。その時に「自ら工夫して学び続ける力」は貴重な能力になります。

TOEICに限らず語学の勉強は短調であり、途中で諦める人もたくさんいます。

高得点を取るまでには、試験を数回受験したかもしれません、数ヶ月かかったかもしれません。就活ではTOEIC勉強で培った「最後まであきらめない粘り強い力」もアピールできるはずです。

理系学生のTOEIC点数と就活での評価とは?

理系就活ではTOEIC点数が重要になることは、お伝えできたと思います。

ここからは、理系学生が就活でTOEIC点数を出したときに企業からどういう風に評価されるのかを、点数別にご紹介していきます。

TOEIC600点以下

理系学生と言っても、TOEIC600点以下だと英語が苦手だと思われます。ESや履歴書のTOEICスコアは空欄で提出してみてはどうでしょうか。

正直にスコアを書いてマイナスの評価をされるよりはずっといいはずです。面接でTOEICの話題になったときは、「TOEICは受けたことない」とはっきり言っちゃいましょう。

TOEIC600点以上

理系学生のボリュームが一番多い点数です。面接官の感想としては、英語力については可もなく不可もないといった所です。

ただし他の就活生との差別化をするためには、TOEIC600では点数不足です。

就活解禁までに残された時間を考慮して、TOEIC点数をアップするのか、他の就活対策を行うのか判断することが大切になります。

TOEIC700点以上

TOEIC700点以上のスコアを持っていれば、理系就活では有利になります。

課長職への昇任条件が「TOEIC730点」と決まっている企業もあるので、面接官への印象もよいはずです。

TOEIC800点以上

理系学生でTOEIC800点以上を持っていれば、他の就活生との差別化もできます。

アルバイトや研究活動に加えて、「学生時代頑張ったこと」の話のネタにも十分なります。

実際に私自身が就職活動をしていたときにも、

  • TOEIC点数が高いけど、どうやって勉強したの?
  • 海外勤務にも興味ある?

といった内容を面接で聞かれました。

ただし、グローバル企業や海外勤務のある企業、外資系企業を受ける場合は、他の学生も高い英語力を持っているため、差がつきにくいかもしれません。

TOEIC900点以上

TOEIC900点以上を持っていれば、間違いなく就活では有利に働くはずです。ESや履歴書を見ていても、相当目立つと思いますよ。

帰国子女や留学経験者と聞けば、TOEIC900以上は納得できますが、普通の学生であれば相当の努力をしなければ、取ることはできないと思います。

就活の面接でも必ず聞かれるはずなので、TOEICに関する話のネタは事前に用意することがおすすめです。

TOEIC勉強は他の就活対策とのバランスが大事

TOEICで高得点を取ることができれば、就活では有利になります。とは言っても、TOEIC対策だけをやり続けることはおすすめできません。

皆さんはパレートの法則を知っているでしょうか。これは「全体の大部分(80%)を一部の要素(20%)が生み出している」という法則です。

この法則を勉強時間と点数の関係で図示したのが、下の図になります。

引用:完璧主義を捨てよう その2

試験での頻出ポイントや重要単元の理解を深めることで、短時間(20%)で高得点(80%)の結果を出せるはずです。

理系就活のTOEICでは700点以上を取れれば、他の就活生との差別化もできます。

難易度の高い分野を勉強してTOEIC900点を目指すよりは、ES作成や面接対策、テストセンター勉強などに重点を置くほうが、内定の確率はグッと高くなるはずです。

TOEICスコアを短期間で上げるためには?

過去問題集や市販のテキストに取り組む

メリットはお金をかけずにTOEIC高得点を取れることです。大学1年生や時間に余裕がある人にはおすすめ方法です。

しかし、就活生は時間に余裕があるはずがありません。TOEIC対策の他にも、ES作成や面接準備等、内定獲得のためにやるべきことはたくさんあります。

他の就活生と差をつけるには、短時間でTOEIC対策を終わらせることがポイントです。

TOEIC対策の専用ツール「スタディサプリ」

就活用のTOEIC勉強方法で悩んでいる方は「スタディサプリ」を使ってみてはどうでしょうか。

私も就活前に使っていましたが、良かったと思えるポイントは4つです。

  • スマホ対応なので電車の中で使えること
  • 7日間の無料キャンペーン実施中
  • 複数の本を持つ必要が無いのでラク
  • 人気講師陣のTOEIC裏技が盛り沢山

これだけ便利な機能がそろっているのに、1日あたりたったの83円でTOEIC対策ができます!

まとめ

今回は理系就活向けにTOEICの重要性と目安点数を紹介しました。いかがだったでしょうか。

理系学生は英語が苦手と思われがちです。だからこそ、高得点のTOEICを持っていれば他の就活生と差をつけられてアピールにもつながります。是非参考にしてみてください。

参考 就活のTOEIC点数はいつまでに・何点必要か?2020卒の有効期限も紹介!

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2019卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2020卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年6月更新)|就活研究所|note
※当noteは7/1より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う方法です...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOEIC
理系days