日揮【1次面接】
スポンサーリンク

日揮【1次面接】

日揮 面接

2017卒の日揮(JGC)選考情報です。

選考フローは「会社説明会」⇒「ES提出」⇒「Webテスト(テストセンター)」⇒「1次面接」⇒「最終面接」です。今回は1次面接の対策の記事です。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

選考フロー

「会社説明会」⇒「ES提出」⇒「Webテスト」⇒「1次面接」⇒「最終面接」

1次面接

3月29日に1次面接を受けました。

面接場所は「みなとみらいの日揮本社」です。時間は標準的な約30分です。学生1人:社員1人でした。面接官の年齢は30代です。

質問事項

  • 研究内容を教えてください
  • 学生時代にチームで何かに取り組んだ経験はありますか
  • 今までに海外に行った経験はありますか
  • 他社の選考状況を教えてください
  • 逆質問はありますか

1次面接対策

面接時間は30分間でしたが、体感した面接時間は非常に長かったです。

面接中は、こちらの回答に対して、次から次へと面接官が深堀質問を投げてきます。

雰囲気も穏やかというよりは、ピリピリと緊張感の強い面接でした。

面接内容については、「研究」「チームでの取り組み」「海外経験」「他社との比較」といったESの内容を広く尋ねてきました。

プラントエンジニアの仕事は「外国で現地の人と共同作業」することが多いです。

「チームでの取り組み」「海外経験」については、エピソードを準備しておくとよいはずです!

面接中には「プラントエンジニアリング専業3社(日揮、千代田化工建設、東洋エンジニアリング)の違い」と「それを踏まえてなぜ日揮を選ぶのか」を深く聞かれました。

各社の違いについては、日経新聞やOB訪問、インターンシップを通して理解を深めましょう。

結果連絡

1次面接の2日後に電話で通過連絡をもらいました。

プラントエンジ業界の志望者必見!ES・面接を突破する業界マニュアル配布中!

「プラントエンジ業界・建設業界に入りたい」
「各社のの違いを知りたい」

プラントエンジ業界を志望する就活生にぴったりな「業界マニュアル」があるって知っていますか。

「日揮」「千代田化工建設」「東洋エンジニアリング」「JFEエンジニアリング」といった超優良企業を目指す就活生は必見です。

ライバル企業の情報収集をすることも大切ですよ。
ESや面接において「なぜ、〇〇会社ではなく当社なのか?」といった志望動機の完成度を高められます!

マニュアルの中身はこちら!

  • そもそもどんな業界なのか
  • 各社の決算の推移
  • 業界をよく知るためのトピックス
  • ESや面接対策のコツ
  • 各社の得意分野

就活生に役立つ情報が盛りだくさんです。
登録はもちろん無料で、登録時間も1分程度。

タダで使えるのに、利用しないなんて絶対に損です!

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

まとめ

  • 1次面接は標準的な30分
  • 面接内容はESに書いたことが幅広く聞かれる
スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る