就活情報

就活はなんとかなる!失敗しても人生は大丈夫な理由

就活失敗したけどどうしよう…
人生はなんとかなるかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は就活失敗してもなんとかなる理由をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

失敗が続いても就活はなんとかなる?

結論から言いますと、ESや面接不合格が続くと不安になりますが就活はなんとかなります。

そのために必要な準備をご説明します。

  • 事前準備を完璧に行う
  • 失敗しても引きずらない
  • 視野を広げて企業を探す

事前準備を完璧に行う

何も対策せずに就活はなんとなるでしょ!と思ってる方は注意してください。

自己分析や企業研究、ES対策、面接対策など、事前準備をどれだけやったかで就活の成功は決まります。

どんなに優秀な学生であっても、事前準備が不十分だと就活はうまくいきません。

まずは自分にできる対策をひとつずつ行うようにしましょう。

テストセンター・SPIの練習台/踏み台企業は?25/26卒向け
...

失敗しても引きずらない

就活は長期戦なので、失敗しても引きずらない安定したメンタルが大切です。

面接官は学生の表情をしっかり見ています。

気持ちが沈んだ状態で就活を続けても、面接では良い評価は得られません。

選考に不合格になった場合は、

  • 志望企業のニーズに合わなかっただけ…
  • 次の企業に向けて準備しよう!

このようなポジティブな気持ちに切り替えるようにしてください。

理系院生が無い内定(NNT)を防ぐには?就活で失敗する前の対策!
6月時点でも内定が無かったらどうしよう...少しでも早く内定を取る方法を知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は就活本番で内定が無い...という失敗をしないための方法をご紹介します。無い内定(NNT)とは?就活中に

視野を広げて企業を探す

最初から志望企業を絞り過ぎると、選択肢が狭くなり持ち駒が少なくなります。

エントリー段階では興味のある業界だけでなく、関連する業界や職種にも幅広く応募するようにしましょう。

就活の途中でエントリー数を増やすのは大変なので、最初から幅広い企業にエントリーするのが大切です。

就活失敗しても人生はなんとかなるの?

そもそも就活が上手くいかなくても人生は何とかなります。

周りと同じタイミングで就活を続けると視野が狭くなりますが、人生には色々な選択肢があります。

  • 既卒での就活
  • 休学して翌年の新卒で就活

既卒での就活

大学を3月に卒業後、既卒として就活をする選択肢です。

一番のメリットは『自分の好きな時期から働けること』です。

例えば、

  • 長期インターンに参加してその企業に就職
  • ワーキングホリデーに参加した後に就職
  • 語学留学を経験した後に就職

など、選択肢はいろいろあります。

20代前半の若い時期だからこそ、将来役に立ちそうな経験をするのも大切になります。

休学して翌年の新卒で就活

1年間休学をして翌年の新卒採用を受けるパターンです。

社会人のスタート時期は1年遅れますが、

  • 休学中は学費免除
  • 新卒チケットで就活できる
  • 早期から就活できる

などのメリットがあります。

休学中に新卒就活を受けられるので、翌年6月頃に内定をもらえれば、残りは自由な時間です。

ただし、企業が納得できるような休学の理由を用意しておきましょう。

  • 長期インターンに参加
  • 海外留学
  • 起業に挑戦

このような積極的な理由があれば、1年間の休学をしても就活ではプラスにつながります。

SPI専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は就活失敗してもなんとかなる理由をご紹介しました。

いかがだったでしょうかぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days