就活情報

マイナビ・リクナビがつながらない…サーバーダウンでアクセスできない?

プレエントリーで回線がパンクしてる…
志望企業のマイページを作りたいんだけどアクセスできない…

こんな悩みもあるのではないでしょうか。

人気企業の説明会は就活解禁後すぐに満席になるため、少しでも早くマイページを作りたいはずです。

他の就活生と同じ行動をしていたら、アクセス集中によりサーバーがダウンしてしまい予約できなかった..という結果になりかねません。

今回は就活解禁直後でも回線ダウンの影響を受けずにプレエントリー・説明会予約ができる方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

リクナビ・マイナビのプレエントリーとは?

就活解禁後にやることと言えば、マイナビ・リクナビへのプレエントリーですが、プレエントリーの仕組みをご存知でしょうか。

実はマイナビ・リクナビに登録するのは企業毎のプレエントリー登録を楽にするためです。

プレエントリーのシステムについて

まず、就活を始めるには企業毎にマイページを作らなければいけません。

マイページを作成する際には企業毎のURLから名前・大学名・学部の情報を入力します。

そして、マイページ作成に必要なURLを受け取るためにプレエントリーが必要になります。

プレエントリーすれば企業ページからのアクセスは不要です。

マイナビ・リクナビが就活生・企業の間に入ることで仲介的な役割を果たしてくれます。

テストセンター・SPIの練習台/踏み台企業は?25/26卒向け
...

マイナビ・リクナビにプレエントリーしないと就活は進めないの?

結論から言いますと、マイナビ・リクナビからのプレントリーは絶対に必要という訳ではありません。

というのも、マイナビやリクナビは1社ずつの個別エントリーの手間を省略する役割だからです。

就活と研究の両立は無理?大学院生はどうする?
...

就活解禁直後:志望企業の採用ページにアクセスしよう

就活解禁直後にマイナビ・リクナビのサーバがダウンしてしまった…という話はよく聞きます。

そんなときは、マイナビ・リクナビを経由せずに、志望企業のホームページに直接アクセスしてマイページを作ればOKです。

就活解禁といっても、企業のホームページが落ちるほどのアクセスは無いので安心してください。

とはいっても、マイページ作成は時間がかかるので、10社以上のマイページを企業毎に作成するのはおすすめしません。

  • 個別説明会が人気で予約しづらい
  • 第1志望企業なので早い時期の説明会に出席したい

就活解禁日にはこのような理由がある特別な企業だけを選んで、マイページを作りましょう。

学校推薦の合格率一覧:受かりやすい企業、落ちる企業は?
学校推薦で受かりやすい企業を知りたい...シャープや三菱電機の学校推薦の合格率はどれくらい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は学校推薦で受かりやすい企業や合格率をご説明します。学校推薦の合格率はどれくらい?結論から言い

就活解禁の数日後にプレエントリーは一気に行う

就活解禁から数日が経過すれば、アクセス集中も無くなりますので、マイナビ・リクナビ経由で興味のある企業全てにプレエントリーしましょう。

プレエントリーをしていないと、企業からのマイページ作成依頼・会社説明会実施の案内が届かなくなるので注意してください。

マイナビ・リクナビへの重複登録に注意

マイナビ・リクナビを利用することで就活を円滑に進めることができますが、注意事項もあります。

同一企業に重複してプレエントリーしないように気を付けてください。

例えば、マイナビから企業A、リクナビからも企業Aにプレエントリーしてしまうと、同一人物が2つのマイページ所持することになります。

当たり前ですが、就活は1人につきマイページは1つしか保有できませんので、企業に削除依頼をお願いしなければいけません。

このような面倒くさい手続きを行わないためにも、マイナビ・リクナビでの重複登録には気を付けてください。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はマイナビ・リクナビでのプレエントリーするときの注意点をご紹介しました。

いかがでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days