Webテスト

テストセンターで本人確認書類を忘れたら?免許証・受験票は大丈夫?

テストセンターでは身分証明証が必要なのかな…
免許証を忘れたらどうするの…

就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はテストセンター受験時に必要な本人確認書類、受験票に関する情報をご説明します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

テストセンターの持ち物

テストセンターでは試験会場に持ち込める物が明確に決まっています。

不必要な私物は受付後にコインロッカーに預けるシステムです。

テストセンターでの持ち込みリストについてはこちらに内容をまとめています。

https://shukatsu2017.com/test-center-detaku

受験票・本人確認書類が必要

テストセンターを受けるためには『受験票』と『本人確認書類』が必須です。

ここからは受験票、本人確認書類に該当する物をご説明します。

受験票とは

テストセンター受験の流れはこちらです。

  • Web予約
  • 性格テスト受験
  • 専用会場でテスト受験

Web予約完了後に、テストセンターから登録したアドレスに予約完了メールが届きます。

テストセンターの受験票とは予約完了メールを印刷した紙のことです。

会場の受付でプリントアウトした紙を提出すれば、問題ありません。

本人確認書類とは

テストセンターで必要な本人確認書類の条件は以下のとおりです。

  • 顔写真付き
  • 受験票に記載の名前と一致
  • 原本(コピー不可)
  • 有効期限内

運転免許証・パスポート・学生証であれば、本人確認書類として利用できます。

ただし、『顔写真が無い』『有効期限の記載が無い』このような学生証は無効となりますので注意してください。

受験票を忘れたら受験できるの?

もし、受験票を忘れてしまったらテストセンター受験はできるのでしょうか。

結論から伝えると、受験票が無くてもテストセンターは受けられます。

代わりに、スマホに届いている予約完了メールから以下の情報をA4白紙にメモして受付で提出してください。

  • テストセンターID
  • カナ氏名
  • 検査名
  • 会場名
  • 日程
  • ターム

本人確認書類を忘れたら受験できるの?

一方、本人確認書類を忘れるとテストセンターは受験できません。

受験時間の変更をして再受験しなければいけません。

とはいっても、テストの提出期限が今日までだけど…という方もいると思います。

そんなときは、テストセンターのヘルプデスクに電話するか、会場の受付で相談してみてください。

空いている枠を紹介してくれるなど、力になってくれるかもしれません。

テストセンター専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでテストセンターに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はテストセンター受験に必要な『本人確認書類』『受験票』に関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days