就活情報

就活|迷惑メールに入っていたお詫び、気付かなかったら謝罪電話?

企業からのメールが全然届かない…
迷惑フォルダに入っていて気付かなかった…
メール見落としはお詫びした方がいいのかな…
就活メールに1週間気づかなかった…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は企業からのメールが迷惑メールやごみ箱に入ってしまうときの対応方法をご紹介します。

自動フィルタに気づかずに見過ごしてしまったときの挽回方法もご説明します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

企業からのメールが届かないときの確認事項

就活中に企業からメールを受け取る機会って意外とたくさんあります。

  • 説明会の案内
  • 選考通過の連絡
  • 選考不合格の連絡

メール受信は待っているだけなので、連絡が来ないのを待つのは想像以上にストレスです。

貴重な時間を無駄にしないためにも、企業からのメールが届かないときにやるべき行動をご説明します。

迷惑メールフォルダを確認する

まずはメールソフトの迷惑メールフォルダ・ゴミ箱を確認してみて下さい。

何度かやり取りをした企業であれば除外されますが、初めてやり取りをするアドレスだと自動的にフォルダ分けされる可能性があります。

気付かずにゴミ箱に入っていた…こんな失敗をしないように注意してください。

最終手段は企業に連絡を

迷惑メールフォルダやゴミ箱を確認しても見つからなければ、企業に直接確認するのも手段のひとつです。

とはいっても、就活期間中は採用担当も忙しいはずです。

期限が決められている内容であれば連絡もしやすいですが、期限が無いときは2週間を目安に待ってください。

例えば、面接結果の連絡がこないようであれば面接後2週間は待ってから確認依頼をするようにしましょう。

企業に催促をしてしまうと、せっかちな性格だと思われてマイナス評価になってしまうかもしれません。

迷惑メールに入っていて気付かなかったときは?

就活初期の頃には、企業からのメールに気づかずに見落としてしまった…という失敗をするかもしれません。

ここからはそんなときの対応方法をご説明します。

確認不足のお詫びメールを送る

最も大切なのはミスに気づいたらすぐにお詫びのメールを送ることです。

謝罪用のメール例文はこんな感じです。

〇〇企業 ××様

いつもお世話になります。〇〇大学の△△です。

先日ご連絡頂いておりました件、返信が遅くなり大変申し訳ございません。

メールソフトの設定で自動的にフォルダ分けされており、確認に時間を要してしまいました。

ご連絡頂戴しました1次面接の時間につきましては、〇日〇時でお願いできますでしょうか。

今後はメール管理を再度徹底し、確認不足にならないように注意いたします。

よろしくお願いいたします。

△△

謝罪の電話をする

企業からのメールを見落としてしまうのは相当大きな失敗に分類されます。

ミスを挽回するためには、既にご紹介したお詫びメールを送った後、謝罪の電話をするようにして下さい。

自分のミスに対してメールだけを送るのではなく、電話で謝ることで許しをもらうと同時に、今後の伸びしろも期待してもらうようにしましょう。

自動フォルダ機能を無効にするには

企業からのメールを見落とさないためには、メールソフトの自動振り分け機能はOFFにしておきましょう。

Gmailの場合は、迷惑メールにしないというフィルタを作成することで自動フォルダ機能を無効化できます。

SPI専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は企業からのメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうリスクとミスした時の対応方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days