Webテスト

適性検査完了のメール返信例文:Webテストの受験完了メールが来ない?

Webテスト受験済みのメールが来ない…
Web適性検査の案内メールは返信した方が良いの…

確認しましたのメール返信の例文を知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はWebテスト受験完了が来ないときの対処法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

Web適性検査メールへの返信は不要

結論から申し上げますと、Webテストメールは返信不要で大丈夫です。

Webテストメールには以下の2種類があります。

  • 受験案内メール
  • 受験完了メール

どちらも事務的な内容になるため返信しなくても問題ありません。

また、メールの受信方法は、人事から届く場合と自動送信のいずれかになります。

Webテストの案内メールが来ない…返信はできる?
Web適性検査の案内メールが来ないんだけど...受験案内メールには返信必要かな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWebテスト案内のメールが来ないときの対処方法と返信するべきかをご紹介します。Webテストの案内メールが

企業から依頼:受験完了&確認メールの返信例文

企業から依頼があった場合は、受験完了や確認しましたという内容で返信が必要です。

メール例文をご紹介しますので、参考にしてみてください。

株式会社 ○○
○○様

いつもお世話になります。

〇〇大学の〇〇です。

WEBテストを受験しましたので、ご連絡させて頂きます。

ご確認の程、宜しくお願い致します。

Webテストの受験完了メールが来ないとき

Webテスト受験後に企業から連絡が来ないと不安になるかもしれません。

そんなときの対処方法を3つご紹介します。

マイページ情報を確認する

Webテスト受験後の案内はマイページに載っている可能性があります。

まずは、マイページにログインして最新情報の確認するのが大切です。

マイページの更新情報を上手く把握しないと、次の選考案内を見落としてしまうので注意してください。

合否連絡は1週間待つ

Webテストの採点結果は受験後、企業に送られます。

ESや履歴書と合わせて総合的に判断するため、企業からの合否連絡は1週間が目途になります。

1週間以降は企業に問い合わせる

1週間経過しても合否連絡が来ない場合は、企業への問い合わせも選択肢のひとつです。

ただし、不合格をサイレントにする企業では回答が出ないかもしれません。

繰上合格の可能性も期待しつつ、他企業の選考を進めるのが現実的になります。

Webテスト適性検査の締切を過ぎた…再受験のメール例文は?
Webテスト受験の期限が過ぎてしまった...適性検査を受け忘れて間に合わなかった...SPIやWebテスト再受験のメール例文を知りたい...エラーが出たので締切に間に合わなかった...こんな失敗をした方もいるのではないでしょうか。今回は就活

SPI専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はWebテストメールに返信するべきか、受験完了メールが来ないときの対策を紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days