就活生の電話代は、LineOutを使えば、95%安くなる
スポンサーリンク

就活生の電話代は、LineOutを使えば、95%安くなる

就活 電話代 節約 アプリ

スマホが普及した現在の就活では、就活生が企業とのやり取りのために、電話を使うことは必要不可欠です。でも、一分当たりの通話料金に○十円も払って、毎月○千円もの電話料金を払うのは大変じゃないですか?

今回は、就活生が電話をするときにLineOutを使えば、電話料金を95%安くできる方法を紹介します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

LineOutとは

スマホのアプリで、iOS、Andoroidの両方に対応しています。

Line無料通話とは何が違うの?

Line無料通話は、Lineを使用しているスマホユーザー同士が、タダで電話をするための方法です。一方で、LineOutはネット環境があれば、固定電話にも電話することが出来ます。

実際の料金は?

Lineoutはコールクレジットと呼ばれる、Lineの電子マネーを使って支払います。事前に、クレジットカードで支払いをする、プリペイド型の決済です。

実際の通話料金
固定電話:1分あたり3円(3コールクレジット)
携帯電話:1分あたり14円(14コールクレジット)

企業への電話はほとんどが固定電話になるので、1分あたり3円ですみます。携帯会社の電話プランと比較すると、非常に安いです。

LineOutをオススメする理由が2つ!

1.Andoroidでは通話料金をタダにできる

Andoroidでは、Lineコインを使って、LineOutの支払いができます!さらに、LineコインはLineポイントから変換でき、Lineポイントは指定アプリのダウンロードなどで、無料で獲得できます。

わかりやすく説明すると、
無料アプリのダウンロード⇒Lineポイント獲得⇒Lineコインに変換⇒LineOutの支払い

※iphoneでは、Lineコインでの支払いができないため、この方法は使えないみたいです。

2.居酒屋やレストランへの通話料金をタダにできる

LineOutを使うことで、特定の居酒屋やレストランへの通話が100%タダになります。使用条件は、お店がLine@に加盟しているだけです。公式ホームページではこのように紹介されています。

LINE@に加盟されている店舗をはじめとした全国130万のレストラン、美容室、ネイルサロン、ホテル、病院などへの電話は、LINE電話を使えば完全無料

Line@公式ブログより

使用方法も非常に簡単です。
1. LineOutで居酒屋の電話番号を入力
2. Line@加盟店と表示されれば、無料で通話可能
3. 何も表示されなければ、1分あたり3円で通話可能

就活中に限らず、居酒屋への連絡がタダになるのは非常にうれしいですよね。

まとめ

・固定電話には1分あたり3円で通話可能
・Andoroidでは通話料金をタダにできる
・居酒屋やレストランへの通話料金をタダにできる

参考 就活クチコミサイトの使い方とは?メリット・デメリットを紹介。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る