就活情報

LabBase招待/紹介でamazonギフト券?招待リンク、もらい方は?

ラボベースの招待や紹介でアマギフもらえるの…
紹介キャンペーンについて知りたい…
Labbaseからamazonギフト券が届かない…
amazon
ギフト券は1500円、4000円のどっち…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はたった10分で3,500円のアマゾンギフトを獲得できる方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

LabBaseの新規会員登録で小遣い稼ぎ

10分作業でアマゾンギフト3,500円

逆求人サイト『LabBase』に会員登録すると3,500円のアマゾンギフトを獲得できます。

理系に優位なサービスですが、文系学生も登録はOKです。

アマゾンギフトはe-mail形式で新規会員登録後20日以内にもらえます。

対象条件はこちらです。

  • 新規会員登録のみ
  • M1/学部3年限定
  • プロフィールを10日以内に60%記入

対象者が修士1年、学部3年なので注意してください。

プロフィール60%については、履歴書や基本的なESを記入すればOKです。

過去選考で利用した内容をコピペするだけなので、10分以内に作業完了です。

友達紹介を使えば何回もアマギフゲット

実は、このサービスのスゴイところは友達紹介でお互いに3,500円ずつもらえることです。

自分の会員登録が終わった後に、大学院や研究室/ゼミの友だちを紹介すれば何回でもギフト券が手に入ります。

M1/学部3年の友達に招待リンクを送るだけなので簡単です。

周りの人たちに知られる前に行動しよう

これだけ有益なキャンペーンなのだから、早めの登録がおすすめです。

新規会員登録が条件なので、就活が本格化すると紹介人数は減ってしまいます。

友達紹介をしても既に登録済なので対象外…ではもったいないです。

就活はまだ先と思っている人も、まずはアマギフ獲得のために登録してみてください。

理系向けのサービスですが、文系学生も登録は可能です。

SPI専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

ESなしでSPIに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はLabBaseのキャンペーンをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days