Webテスト

クレペリン検査で落ちるのはどんな人?特徴・対策法をご紹介!

クレペリンって落ちるのかな…
どんな対策をすればいいのかな…

就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょう

今回はクレペリンテストで落ちる人の特徴、対策方法をご説明します。

『運輸』『流通・小売』業界ではクレペリン頻出なので必見です。

https://shukatsu2017.com/kraepelin
就活に役立つスマホアプリ(無料)

クレペリン検査で落ちるのはどんな人?

まず、クレペリン検査で落ちる特徴を2つご紹介します。

正確性と集中力にムラがある

クレペリンでは1桁の足し算を繰り返し行います。

大学生にとっては簡単な計算だからこそ高い正確性が求められます。

特に、クレペリンが頻出の運輸業界では時間厳守が必須であり、正確性は重要項目の1つになります。

また、集中力にムラがあり作業曲線が『非定型』になるとマイナス評価と判断されます。

計算力が悪く作業スピードが遅い

クレペリンでは作業スピードも評価項目とされています。

計算シートには1行に116個の数字がありますが、作業量が半数の60個を下回るとマイナス評価と判断されます。

高い正確性に加えて一定量の作業スピードも要求されるテストといえます。

クレペリン検査を受ける前の対策方法

今回は試験本番の直前でもできる準備を3つご紹介します。

クレペリン検査を解いてみる

おすすめはクレペリン検査を事前に解いてみることです。

どんなテストもそうですが、実際に解いてみることが一番の対策になります。

ですので、初めてクレペリンを受けるのが本番という状況だけは避けるようにしてください。

前日は十分に睡眠をとる

正確性+作業スピードを最大限発揮するためには十分な睡眠が必要です。

就活が始まると忙しくて睡眠時間の確保が難しくなりますが、クレペリンテストの前日だけは脳に休養を与えて下さい。

自分の中では調子が良いと思っても、睡眠不足では簡単な計算ミスが起きる可能性があります。

計算問題を練習する

クレペリンテストを受験する30分前に計算問題を解くのもおすすめです。

単純な計算問題にはある程度の慣れが必要です。

試験開始前に計算練習をしておけば、万全な状態でクレペリンテストに臨めるはずです。

クレペリン検査では文字をきれいに書く必要があるの?

クレペリンの評価項目としては作業曲線の型が判断されます。

このため、字が汚くても読めれば全く問題ありません。

消しゴムで時間をロスしてしまうのであれば、斜線で修正するのも手段の1つです。

ただし、解読不能な文字は作業曲線が非定型と判断されます。

例えばこんな感じです。

  • 文字がうすくて読みない
  • 数字の判別がつかない

これらが多発しているとマイナス評価につながるので注意してください。

クレペリンテスト専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料で受けられます。

クレペリンテストに類似した問題が出題されるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はクレペリンテストで落ちる人の特徴、対策方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days