院試(建築史・小論文・記述問題)対策の参考書・問題集【おすすめ3冊】と勉強法を紹介!

スポンサーリンク
院試

建築史の勉強方法はどうやるのかな…
院試の建築史のおすすめ参考書はなんだろう…

院試を受験予定の学生の中にはこんな情報を知りたい方もいるのではないでしょうか。

今回は建築史を勉強するときのおすすめ参考書を3冊ご紹介します。

2022年入学者向けに院試で必要な勉強方法もご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの問題集・テキスト3冊

図説 建築の歴史: 西洋・日本・近代

院試の建築史は

  • 西洋建築
  • 日本建築
  • 近代建築

の3分野から出題されます。

暗記事項が多い建築史を勉強するときには、本書のようなカラーで見やすいレイアウトの参考書がおすすめです。

また、歴史を覚えるときには以下3項目を意識するのが大切です。

  • 時代に応じた建物様式の違い
  • 誰がどんな建物を建てたのか
  • 建築史上のキーワード

都市史図集

本書は図で覚えるときに役立つ参考書です。

古代から現代までの都市レベルでの図が網羅されているので、相対比較しながら覚えるのに最適です。

建築史

日本建築史、西洋建築史、近代建築史が一冊にまとめられた建築史の本です。

東工大の先生が執筆しているので、東工大建築を受験予定の方におすすめです。

まとめ

今回は建築史の院試対策本を3冊ご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
院試
理系days