院試(建築史・小論文・記述問題)対策の参考書・問題集【おすすめ3冊】と勉強法を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
院試

建築史の勉強方法はどうやるのかな…
院試の建築史のおすすめ参考書はなんだろう…

院試を受験予定の学生の中にはこんな情報を知りたい方もいるのではないでしょうか。

今回は建築史を勉強するときのおすすめ参考書を3冊ご紹介します。

2023年入学者向けに院試で必要な勉強方法もご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの問題集・テキスト3冊

図説 建築の歴史: 西洋・日本・近代

院試の建築史は

  • 西洋建築
  • 日本建築
  • 近代建築

の3分野から出題されます。

暗記事項が多い建築史を勉強するときには、本書のようなカラーで見やすいレイアウトの参考書がおすすめです。

また、歴史を覚えるときには以下3項目を意識するのが大切です。

  • 時代に応じた建物様式の違い
  • 誰がどんな建物を建てたのか
  • 建築史上のキーワード

都市史図集

本書は図で覚えるときに役立つ参考書です。

古代から現代までの都市レベルでの図が網羅されているので、相対比較しながら覚えるのに最適です。

建築史

日本建築史、西洋建築史、近代建築史が一冊にまとめられた建築史の本です。

東工大の先生が執筆しているので、東工大建築を受験予定の方におすすめです。

まとめ

今回は建築史の院試対策本を3冊ご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

学生時代に使い倒したいサービス!

最後に、学生時代だからこそ利用できるサービスをご紹介します。

Prime studentで送料無料

Amazon Primeと同じサービスを学生価格で受けられるのがPrime studentです。

正規会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です。

  • Amazon prime:年会費4,900円
  • Prime student:年会費2,480円

会員特典は『Amazon Musicで音楽を聞けること』『Kindleを特別価格で買えること』など、いろいろあります。

特に学生におすすめのサービスは、以下の2つです。

  • 全ての書籍が10%ポイント還元
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題

急に参考書が欲しいときに、お急ぎ便が送料無料で何度も利用できるのは相当助かります。

無料体験実施中!

実際にどんな制度なのかを体験してもらうために、Prime studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでPrime studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。

もちろん無料体験後に退会するときにはお金は必要ありません。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

TOEIC対策にはスタディサプリ

学生時代にTOEICで語学力をアップさせるのも大切です。

実は英語が苦手な人でも事前対策をしっかり行えば、TOEICでは高得点を取れます。

短期間の受験勉強用には『スタディサプリ』がおすすめです。

1日あたりたったの83円でTOEIC対策、英会話練習を行うことができます。

しかも今なら期間限定で7日間の無料体験を行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
院試
理系days