JR東海【ES】
スポンサーリンク

JR東海【ES】

JR東海 ES

今回は2018卒の就活生に寄稿してもらった「JR東海」選考記事を紹介します。

選考フローは「会社説明会」⇒「ES提出」⇒「リク面」⇒「1次面接」⇒「最終面接」です。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項

職種は「運輸」「車両機械」「施設」「電気システム」「事務」の5系統です。

選考フロー

「会社説明会」⇒「ES提出」⇒「リク面」⇒「1次面接」⇒「最終面接」

ES

JR東海のESは手書き提出なので、作成に時間がかかります。

また、ESの設問は非常にシンプル、かつボリュームも少なめです。

①:JR東海(東海旅客鉄道)への志望理由を記入してください。(200文字)

②大学・大学院での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容を記入してください。(100文字)

③あなたが学生時代に最も打ち込んだことについて、自由に記入してください。(400文字)

結果連絡

メールで不合格の連絡がきました。JR東海の選考倍率は非常に高いです。

一般的には、ES通過後の「リク面」が勝負と言われています。

一言

JR東海は夏・冬にインターンシップを実施しています。

インターンシップでは「社員との座談会」「運転士乗務体験」などを経験できるため、志望動機の説得力が増します。興味のある人は是非参加してみてください。

JR東海の内定のために!完成度の高いESをダウンロードする方法。

「鉄道業界に入りたい」
「JR東海で働きたい」

このような想いを持った就活生はたくさんいます。

今回あらためてES不合格の原因を考えてみました。

すると、ES不合格の原因は「ライバルのレベルが高いこと」だけでなく「自分自身のESの完成度が低かったこと」と言えそうです。

この記事を読んでもらっている就活生には、同じ道をたどってほしくありません。

なので、難関な鉄道業界を志望する就活生にぴったりな「就活ツール」をご紹介します!

「JR東海」「JR東日本」「東京メトロ」といった超優良企業を目指す就活生は必見です。

ESや面接では「なぜ、〇〇会社ではなく当社なのか?」といった明確な志望動機が求められます!内容を練るためには、ライバル企業の情報収集をすることも大切です。

就活ツールの中身はこちら!

  • そもそもどんな業界なのか
  • 各社の決算の推移
  • 業界をよく知るためのトピックス
  • ESや面接対策のコツ
  • 各社の得意分野

就活生に役立つ情報が盛りだくさんです。
登録はもちろん無料で、登録時間も1分程度。

タダで使えるのに、利用しないなんて絶対に損ですよ!

まとめ

  • JR東海のESはシンプルかつ、量は少ない
  • 手書き提出なので作成に時間がかかる
スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る