JFEエンジニアリング インターンシップ【ES・面接】
スポンサーリンク

JFEエンジニアリング インターンシップ【ES・面接】

JFEエンジニアリング インターンシップの選考情報です。

選考ステップはこちらです。

  • ES提出
  • 1次面接(グループ面接)
スポンサーリンク
こちらもおすすめです

JFEエンジニアリングとは?

JFEエンジニアリングのインターンシップの選考情報です。

JFEエンジニアリングは、JFEスチールとは兄弟会社であり、共にJFEホールディングスの傘下にあります。

プラントエンジニアリング業界に所属しており、「橋梁」「ごみ処理発電」に強みがあります。
プラントエンジ業界の他社と比較して、自社工場を持っているという特徴もあります。

設計と製造の距離を近くすることで、製造コストの削減やスピーディな対応を可能にすることができます。

募集要項と実習期間

実施期間は8月17日~8月28日の2週間です。

選考フロー

ES提出→グループ面接→インターンシップ参加決定

Webテスト

インターンシップの選考にWebテストはありませんでした。

ES

ESはWeb入力です。
①研究テーマをご記入ください。50文字程度

②研究内容を簡単にご記入ください。200文字程度

③部活動やサークル、他課外活動についてご記入ください。200文字程度

④当社インターンシップにエントリーした動機についてご記入ください。200文字程度

⑤興味のある業界についてご記入ください。200文字程度

⑥学生時代最も力を入れたことをご記入ください。200文字程度

対策

設問数は多いですが、文字数は少なめです。

①②で研究内容に関する設問です。修士1年の夏の時点では、研究成果が出ていない就活生も多いはずです。

そのようなときは「研究の背景・目的」を中心に記入します。面接官は研究分野に関して素人であるため、背景や目的が明確である方がしっかり伝わります。

③⑥「学生時代頑張ったこと」に関する設問です。ESでは最頻出の質問内容です。アルバイト・部活・サークルなど打ち込んできたものを書きます。

④「インターンの志望理由」に関する設問です。

本選考でも志望理由は問われますが、インターンの場合とは質問の意図が異なります。インターンでは志望理由として、3点を盛り込むことが重要です。

  • 学生時代学んだことをどのように業務に活かすことができるのか。
  • 実際に勤務している先輩社員方とのやり取りを通じて、仕事のやりがいを知りたい。
  • 社風・雰囲気を知りたい。

キーワードは「知りたい」「実際に」です。
インターンシップでは、各部署に配属され、社員の仕事を見る機会もあります。

ホームページや会社案内では理解できないことを、肌で感じることができるはずです。

結果連絡

ES通過の連絡はメールで届きました。締め切りの1週間後でした。

グループ面接

7月23日に行われました。
・面接官:学生=1:4
・時間は20分

質問

①自己紹介を1分以内にお願いします。

②研究内容を教えてください。

③仕事をする際に重要だと思うことは何ですか。

対策

グループ面接では、面接官の質問に対して学生が1人ずつ答える形式でした。それを3周繰り返しました。

①はグループ面接の定番質問です。簡潔に伝えましょう。「名前」「学校名・選考」「インターン志望の理由」程度で十分です。

②については、「研究背景」「研究の課題」「研究目的」を答えることが重要です。1分以内で答えるように気を付けましょう。

③は面接官のオリジナルです。学生毎に回答に違いが出ますが、自信を持って答えましょう。

内容は論理的説得力があれば、あまり重要視されないはずです。

答え方のポイントとして、「私は〇〇が仕事をする際に重要だと思います。」「その理由は〇〇だからです。」という風に「結論→理由」の流れにすると伝わりやすいですよ。

結果

結果は面接の翌日に電話できました。

プラントエンジ業界の志望者必見!ES・面接を突破する業界マニュアル配布中!

「プラントエンジ業界・建設業界に入りたい」
「各社のの違いを知りたい」

プラントエンジ業界を志望する就活生にぴったりな「業界マニュアル」があるって知っていますか。

「日揮」「千代田化工建設」「東洋エンジニアリング」「JFEエンジニアリング」といった超優良企業を目指す就活生は必見です。

ライバル企業の情報収集をすることも大切ですよ。
ESや面接において「なぜ、〇〇会社ではなく当社なのか?」といった志望動機の完成度を高められます!

マニュアルの中身はこちら!

  • そもそもどんな業界なのか
  • 各社の決算の推移
  • 業界をよく知るためのトピックス
  • ESや面接対策のコツ
  • 各社の得意分野

就活生に役立つ情報が盛りだくさんです。
登録はもちろん無料で、登録時間も1分程度。

タダで使えるのに、利用しないなんて絶対に損です!

超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダでみるには?

学生が優良企業から内定をもらうには事前準備が大切です。

とくに、「志望企業の選考情報」は知っているかどうかで差がつくポイント。

  • インターン枠の有無
  • Webテストの種類
  • 面接の回数
  • 内定者の回答例

企業別の選考情報をラクに入手する方法があるって知っていますか。

「Unistyle」に登録すると、超人気企業 約1,000社のES・選考体験談をタダで閲覧できます!

登録はもちろん無料。月間60万人が利用する就活サービスなので、使わない学生は情報量で負けてしまいますよ!

まとめ

  • ESの設問数は多いが、分量は少ない
  • グループ面接では簡潔に答えることが大切

・JFEエンジニアリングの選考記事はこちら。
JFEエンジニアリング【ES】
JEEエンジニアリング【1次面接】
JFEエンジニアリング【最終面接】

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る