JFEエンジニアリング【ES】
スポンサーリンク

JFEエンジニアリング【ES】

JFEエンジニアリング

2017卒のJFEエンジニアリングの就活情報です。今回はESの対策方法を紹介します。選考フローは「ES提出」⇒「Webテスト」⇒「工場見学」⇒「1次面接」⇒「最終面接」。インターン枠の有無や面接日程・時間や面接官の人数、結果連絡方法(電話orメール)も解説。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項

職種は「事務系」と「技術系」です。

選考フロー

「ES提出」⇒「Webテスト」⇒「工場見学」⇒「1次面接」⇒「最終面接」

会社説明会

3月初旬~4月上旬にかけて、横浜工場で会社説明会があります。時間は3時間程度で、JFEエンジニアリングの業務内容の説明があります。プラントエンジニアリング業界は選考時期が早いので注意してください。

Webテスト

形式は玉手箱タイプのwebテストです。

工場見学

会社説明会参加後、企業から電話をもらい工場見学の日程調節を行いました。実施日は3月17日でした。13時頃に横浜工場に集合して、業務内容紹介・工場見学・社内見学を行います。夜には若手社員も同席の懇親会がありました。

ES

ESはweb入力です。
①:研究テーマを記入してください。50文字以内
②:研究内容を簡単に記入してください。20文字以内
③:趣味・サークル活動を記入してください。20文字以内
④:志望業界・企業とそれを志望する理由について記入してください。200文字以内
⑤:当社にエントリーした動機について記入してください・200文字以内
⑥:やってみたい仕事について記入してください。200文字以内
⑦:自己PRを記入してください。200文字以内

ES対策

ES締切は4月30日ですが、できるだけ早めに提出しましょう。ESを提出した順番に次のステップの「工場見学」「面接」に進むからです。内容については、オーソドックスです。

④⑤⑥:ES定番質問の「志望動機」について、200文字×3テーマです。質問をかみ砕くと下のような3ステップに分割できます。

  • なぜ、プラントエンジニアリング業界なのか?「業界比較
  • プラントエンジニアリング業界の中で、JFEエンジニアリングなのか?「他社比較
  • JFEエンジニアリングで何をしたいのか?「社内比較

今回のESではそれぞれが別設問になっていましたが、「500字程度の志望動機」を作成する場合にも、この流れは重要になります。

一言

就活のESの通過率向上のためには、他人のESの良いポイントを真似することも重要です。

コピペするのではなく、書き方やどんなエピソードを盛り込んでいるかです。

今だけ人気企業100社に内定した134ページ分のESが無料で手に入るサービスがあるので是非使ってみてください。

まとめ

  • ESの内容は標準的
  • ES提出を早めることで、選考時期を早くできる
スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る